So-net無料ブログ作成
検索選択

通勤カメラ、最強コンビかも~G5・VARIO12-35 [LUMIX G/LX]

GH4ムービー用に調達したVARIO12-35なれど、スモールG5とのマッチングも最強レベルIMG_9590_DxOX.jpg

EVF+バリアングル液晶+手ブレ付きF2.8ズームで撮影重量700g

ボディ:レンズの重量比4:3のフォーサーズ黄金比!?

IMG_9588_DxOX

蛇足ながら、X7とEF28ISよりはわずかに重く、K-01とFA43よりもちょい軽い

G5って、機能的にはG6に劣るけど、GF1譲りのシェルホワイト塗装の表面とブラックラバーのグリップは、いまどきトレンドの白ボディにグレーグリップよりも好みだし

P1060832_DxOX
12mm F2.8・1/60秒 ISO160

ヴィーナスエンジンは古くとも、RAWしかつかわないから、G6やおそらくGX7あたりと比べても、でてくる画質には遜色なく、高感度もGH4と大差ないレベル

P1060829_DxOX
30mm F2.8・1/60秒 ISO320

もちろん、GH4の有機ELや瞳検出AFには譲りますが、サブカメラ=通勤用として常備できるサイズに収まっていて毎日持ち出すならこのサイズが妥当

P1060828_DxOX

LUMIXの標準ズームは、14-45からはじまり、三種類の14-42をつかってきましたが、やっぱり全域F2.8がつかえるのとつかえないのでは持ち出す頻度が大違い

P1060831_DxOX
F2.8・1/10秒 ISO800

X7でF2.8ズームだと純正はもとより、シグマやタムロンつかっても重いし、仮にM3とEVFを買ってもEF-MにはF2.8ズームはそもそも存在しない

P1060833_DxOX
スポット測光

そうはいっても、タッチパッドAFの液晶が感圧式で反応にぶかったり、絶対ポイントしかつかえないし、GH4のファインダーを見慣れるとG5の液晶もしょぼく感じることも確かですが、G6やGH3のボケボケ有機ELよりも断然見やすいG5の液晶LVF

P1060834_DxOX
F2.8・1/3秒 ISO800

1/3秒でここまで止まれば、高感度の弱いセンサーを補助するには十分な働きをしてくれます

KissのX7もMもLUMIXのGシリーズもレンズ側に手ぶれ補正があってなんぼのものという経験値からもG5+12-35は、そこそこオールマイティにつかえます

Mとの画質差はわずかなものだし、K-01とFA43のような、1段上の描写力は期待できませんが、1インチセンサーコンパクトやGMシリーズより、断然こっち(G5)ですね
タグ:G5
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

トラックバック 0