So-net無料ブログ作成
検索選択

Kiss サンニッパ EF200mmF2.8L [EOS Kiss・EOS M]

2台のフルサイズEOSに加えて、KissX7にEF200mmF2.8を付けてクルマに乗せて持ってきましたAF6Z6939_DxO.jpg
撮影 1DX EF135mm

EF200mmはヤフオクで調達したフード一体型の旧型モデルですが、APS-CのX7でつかうと320mm相当の単焦点F2.8になり、しっかり構えて手ブレとピント外さなければそれなりに写るはずなんですが、息子に撮らせてみたらこの有様

IMG_4274_DxO

フォーカスは中央一点でシャッター優先=1/400秒です

IMG_4270_DxO

こちらは助手席の嫁さん撮り

珍しい4輪バイクだったので慌てて一枚撮っってもらったものですが、そもそもシャッターボタンがわからなかったと言われました


ここからは自分が撮ったもの

IMG_4283_DxO

X7はファインダーが小さいので望遠鏡的に使うのはもひとつだし、手ブレにもピント合わせにも気を使います

IMG_4287_DxO

日中屋外なので、撮ったあとの液晶モニター確認は当てにならず、現像時にピンぼけ、手ブレが確認されますが、しっかり構えて撮っていてもヒット率は1/2から1/3ぐらい

IMG_4275_DxO

APS-Cでも7DⅡや80Dだともっと成功率が高くなるのか?

IMG_4276_DxO

そもそも、200ミリの1.6倍単焦点は難しいのか?

AF6Z6936_DxO
1DX 135mm

IMG_1991_DxO
EOS6D EF135mm

EF200とEF135mmの差はあるものの、6DはX7よりはずっと安心感がありますが、


AF6Z6941_DxO
EOS1-DX EF135mm

とくに縦位置撮りだと1DXが優勢で、RAW現像時の露出補正やトーン調整幅も少なく済むことが多い

AF6Z6953_DxO

まだ午後二時過ぎ

元スケートセンターホテルの奥の池ですが、まだ陽が高すぎて去年のような感じでは撮れませんでした 

AF6Z6950_DxO_2
EOS1-DX EF24-70mm F2.8

紅葉の季節は、光のおいしい時間帯は日帰り家族ドライブだとなかなかタイミングは合わないものです

IMG_4288_DxO
X7 EF200mmF2.8

とくに、山合は日が傾くとまるまる日陰になっちゃったりして、この日は結局ベストショットが一枚も撮れずじまいになっちゃって、いい勉強になりました

つづきます


タグ:紅葉 70-200mm
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

トラックバック 0