So-net無料ブログ作成
検索選択

OTG作戦 Lightnig to USB Camera Adapter [ACCESSORY]

CFカードダブルスロットの1DXから外出先でiPhoneにOTGで画像転送するケーブルを買いました

IMG_4925_DxO(retina).jpg
EOS Kiss X7 EF17-40mm

オプションのWi-Fiアダプターは高いし、1DXをマークⅡに買い替えるわけにはいかないし、ちょう同じくWi-Fi非対応のX7が実家から戻ってきたので、重かった腰を上げて有線戦法を取ることにしました

  IMG_4938_DxO

白い50cmのminiUSBも買ったので、X7とRAW+JPEGで撮影してさっそく試転送 

IMG_4926_DxO

On The Go って死語なのかと思ってましたが、普通の写真アプリで取り込みができてWi-Fiをカメラ側もiPhone側もオンにして・・・なんてやってるまにつないじゃえばこっちのほうが早いですね 

IMG_4936_DxO

それでも、X7だとRAW+JPEGがLサイズしか選べないので、転送に時間がかかりますが、家に帰って1DXでJPEG=Sサイズのをカードスロット2から取り込もうとしたら、あんまり早くないので、パソコンからiPhoneの中身をみたら、なんとまあカードスロット1のRAWもいっしょに転送されてました

IMG_4937_DxO

写真アプリ以外に、もっと気の利いたアプリがないものかと調べてみるものの、検索結果のほとんどが、「iPhoneの写真をPCに転送」する手順ばかりヒットして、ほしい情報にたどり着きませんでした


せっかくなので、もうちょい寄り道

IMG_4927_DxO

GX7Ⅱのシャッターはやっぱりいいけど、ファインダーがチルトしてアイセンサーを上に向けられないから、やっぱりチルトしてくれたほうがいいなと思いました

IMG_4928_DxO

M5もいいけど、スチルの手ブレ補正が効かないんじゃあ、やっぱり食指は伸びません

IMG_4932_DxO

15-85mmを拝借して、つけてきた17-40を試し撮りしましたが、15-85ってやっぱり割高感を感じます

経験的には、LUMIXのGシリーズにF2.8通しの標準ズームを組み合わせるのがサイズ的にも写りでもやっぱり最強感があるかなと思いました

IMG_4933_DxO

もちろんペンタにも20-40という、ルックス最高なズームとボディ手ブレ補正もばっちりの20-40ズームは、K-5Ⅱsのときに購入を検討して、好奇心からFA31を買ってしまったのですが、

IMG_4935_DxO

ボディが重めのPENTAXには軽いレンズを組みわせたいところです


そんな感じで先週のCP+につづいて、店頭視察IMG_4924_DxO

新製品のトレンドはWi-FiからBluetoothやNFCへ

IMG_4929_DxO

M10っていまとなっては地味感がありますが、ISレンズとさせ組めばいいカメラだと思うんですよね

IMG_4923_DxO
X7 EF17-40mm 17mm F4・1/30秒 ISO250

X7とF4ズームは手ブレ補正もなく、Mと同じく、17ミリ側のプログラムラインは1/30秒を割り出してくるけど、ファインダーで撮れるのと重さがある分、EOS Mと22mmのように、とってもブレやすくて気をつかうという警戒感はさほど高くない

IMG_4920_DxO
X7 EF17-40mm 17mm F4・1/30秒 ISO800

もちろん、X7と組わせてキットズームと17-40を撮り比べても広角側の実力は大差はなく、テレ側が17-40の明るさが効いてくるのが強みで通勤バッグ内での収まりもまずまずです


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。