So-net無料ブログ作成

ライトアップ [LUMIX G/LX]

新宿駅山手線ホーム。普段より前寄りの車両から降りたために、南新宿のドコモタワーのペンタ部分がライトアップされていることに気づきましたP1730912_DxO.jpgGX7 20mm

GX7の電源を入れて、LVFを覗きながらタワーにタッチフォーカスしてみましたが、手前の駅の柱にフォーカスをもってかれちゃいましたね

P1730914_DxO
GX7 20mm

こちらは表参道駅。品川駅勤務になったので、今春から錦糸町、スカイツリーが遠くなってしまったのがちょいと残念です。


桜・時期尚早 錦糸公園 [EOS 6D]

去年の夏まで通勤していた錦糸町ひさしぶりに立ち寄りIMG_4030DPP.jpgEOS6D EF17-40mm Dital Photo Professional

きのうは朝から雨だし、とっても寒かったのですが、きょうは朝は快晴

IMG_4033_DxO

ひさしぶりの錦糸公園ですが、桜撮影日和は天気予報通り、今週末でしょう

IMG_4038DPP

6Dも17-40のコンビは、どちらも去年の冬デビューのため、桜の季節は今年からですがフルサイズボディとしては通勤バッグへの収まりや機動力は抜群です

IMG_4037_DxO

今回はDPPとDxOの両方でRAW現像をしてみましたが、画面中心部の解像感や広角歪み補正はDxOが好みですが、17-40の周辺の流れや解像感は圧倒的にDPP(DLO)がよかったです

ピクチャースタイルもディテール重視のほうがいいところもあるのですが、せっかくDPPをつかうんだからピクチャースタイルもオートや風景の「キヤノン色」のほうが「らしい」感じがしました


ついでに立ち寄ってきたヨドバシ錦糸町もひさしぶり

IMG_4039_DxO

CP+で触り損ねたGH5は、ひとまわり大きくなって6Dサイズになってます。GH4の大きさってしっかり覚えてるわけではありませんが、もはやプロユース動画専用機としてスタンダードサイズになってますね

GH5が大きくなった分だけ、G8も大きくなり個人的には動画性能以外のLUMIXの利点が消えちゃってるのが残念な感じ

IMG_4040_DxO

EOS M3も型落ちでだいぶお手頃感が出て来る頃でしょうか?M5もM6もFHD60Pと動画の手ブレ補正を体験してみたいところですが、スチルだけならM3で不足ないんじゃないでしょうかね?

IMG_4042_DxO

50mmF1.4を借りて撮影

9000Dが発売されたら80Dの立ち位置はどうなるのかと思いつつも、一眼レフのメイン一台なら80Dや6Dサイズはやはりベター

このズームがほしいわけではまったくありませんし、APS-Cそのものが微妙な時代になってきた感じがしますが、9000Dが高値維持して80Dの値段が落ち着いてくるといいんでしょうが、やっぱり測距点が増えてる分だけ、9000DやX9iの使い勝手はどうなんでしょう???


2017年 桜一号 [EOS 6D]

寒いし、お花見会には早いのですが、前から予定されてたイベントに参加IMG_4004.JPGEOS6D EF17-40mm

桜あんの団子をいただきました

IMG_3976_DxO
EF17mm F9

去年よりもわずかに出遅れてる感じでお花見と撮影は、まだもう数日といったところでしょうが、 ようやく春らしくなってきました(寒いけど)

IMG_3970_DxOEF135mm F2.0

望遠レンズは枝の重なりとか、二線ボケとか意識しながらフレーミング

IMG_3975_DxO
17mm F7.1

周辺が流れる宿命からは逃れられない17-40ではありますが、周辺を深度から外すなどのフレーミングと絞り値を意識して撮れば重くて高価なF4のISや新しい16-35にしたいという気は起きません

IMG_3993_DxO
135mm F4.5

いずれにしても先にフレーミングしてから測距点移動が事実上できない6Dなので、中央一点でAF/AEロックしてからフレーミングを切り離して撮るオーソドックスな手法になりますが

IMG_3990_DxO
135mm F2.5

撮影距離が近かったりコサイン誤差がでてくるのでAFロック後にレンズを振れる範囲は狭いのが広角でも望遠でも6DのAFモジュールの欠点ではありますね

IMG_3989_DxO
135mm F6.3

F2.5とF6.3の絞りと背景ボケを比べると、深度が浅くなっても、開放で後ろの枝をぼかしきっちゃったほうがいい感じかな


IMG_3991_DxO

バックナンバーを見返すと1年前よりも咲き始めがちょいと出遅れてる感じですね 

IMG_4006_DxO

去年は夏まで錦糸町が勤め先だったので、錦糸公園で毎朝都内の開花状況をチェックできてたのですが

IMG_4005_DxO 

今年は品川の海側ってなんにもないんですよね

IMG_3979_DxO

1DXではなく6DとEF135mmとのコンビネーション。中央一点、親指AF・サーボで対抗してみましたが、しゃぼん玉を捉えるのはさすがにきびしかった

IMG_3985_DxO

それでも、望遠レンズをレンズポーチごとトートバッグに入れてきてよかった

IMG_3986_DxO

いまのレンズラインナップは、望遠系が135ミリ、200ミリが単焦点で広角~標準系が17-40と24-70ズーム

IMG_3987_DxO

ISがないし、望遠のときに引けないとかの不自由さがないわけではありませんが、ズームでは重くなってしまう大口径望遠を持ち歩くにはEF135mmは気に入ってるのですが、やっぱり6Dでは使いづらい

IMG_4011_DxO

EF135mmは1DX用に調達したものですが、こんどはKissでもゾーンAFができる時代に突入するので6DのAFモジュールはやっぱりさみしくですね

IMG_3998_DxO

ま、親指AFへのカスタマイズの切り替えが手早くできたり、ブレの押さえ込みの高速シャッターと絞り値で遊ぶには、Mモードと併用したりと使う側にそれなりに熟練を求めてくる旧世代のカメラでしょうか?


タグ:

フルサイズ・広角 ウィーエンド飲み会 [EOS 6D]

歓送迎会シーズンの年度末の混むこんな時期に学生時代の連中と飲むことになり新橋へ
IMG_3913.JPG
EOS6D EF17-40 Camera JPEG(S)

KissやEOS Mと違ってRAW同時記録モードのJPEGがWi-Fi転送向きのサイズと高圧縮が選べるけど、最近調達したUSB-LightningケーブルでiPhoneのOTG転送が快適

IMG_3913_DxO
RAW DxO OpticsPro

JPEGは小さいサイズだと癖のあるアンシャープマスクも気にならず、ALOもノイズリダクションもかけてませんが、、現像時に持ち上げるとSL広場の人影が浮かび上がってきます


IMG_3926.JPG

カメラJPEGのSサイズなので約500万画素(1824*2736)でファイルサイズはたいてい1MB以下に収まります

IMG_3940_DxO

広角レンズのほうがいいかとチョイスしてきた6Dと17-40ですが、ライブビューは明るくても暗くてもフォーカス遅いし、フルサイズでつかうと寄り感というか拡大倍率も微妙

IMG_3937.JPG

そんな感じで駅からちょいと離れた焼肉屋に集合

IMG_3946_DxO

日程は一月前には決まってたのに店の予約を前日にとろうとしたのでようやく確保できたそうでご苦労さま
ま、年度末だけじゃなくて金曜の新橋に限らず都内の繁華街はそんなものでしょう。

IMG_3945_DxO

そういえば、月末金曜日の早帰り推進デーは、今月は3月31日なのか??


焼肉屋を出て、二軒目を探すも7人組で入れず、ビッグエコーになんとか潜り込み成功 

IMG_3952_DxO

結局、最後のメンバーが合流してきたのが23時

IMG_3959_DxO.jpg

ひさしぶの終電がこれまた混んでて、外は寒かったですが楽しい時間でした


EF200mm [EOS Kiss・EOS M]

春のお彼岸の三連休。様子を見に行ってきた近所の神社のしだれ桜も、まだまだでしたIMG_4974_DxO.jpg
X7 EF200mm F2.8L

春だしマンネリだし、M6とか9000Dとかつかってみたいなと思いつつ、X7に単焦点望遠を付けて出歩いてみる

IMG_4973_DxO

135ミリF2を手に入れたから、200ミリ単と90ミリのマクロの出番はないかなと思いつつ、三脚座のあるレンズって、1Dを三脚に載せて縦位置撮りとか、APS-Cだと320ミリだしと、安く買い叩かれるより持ってたほういいことありそう

IMG_4977_DxO

手ブレ補正はないし、ちょいと絞らないとキリッとしないEF200ミリですが、シャッタースピード速くして、X7のライブビューのタッチフォーカスだと80Dとか9000Dとかの測距エリアの広さも気にならないかも・・・

IMG_4978_DxO

X7やLUMIXのGMが、海外で人気のない小ささ故に後発モデルが出てこないという真意はさておき、たしかにX7とEF200ミリってファインダーでもライブビューでもけっして撮りやすいわけでなく、できればマニュアル露出でシャッターは高速と絞りはF5.6あたりにコントロールできないと、IS付きの70-200のF4ズームや70-300ズームのほうが描写や、ブレ、AFの歩留まりの点で負けちゃうと単焦点をつかっう利点がなくなっちゃいますからね


春先EOS6D向けスナップレンズ [EOS 6D]

しばらくぶりに散歩がてら近所に買い物へIMG_3884_DxO.jpgEOS6D EF135mm

まあ、無理にカメラを持ってく必要はないのですが、LUMIXのほかに、キヤノンの一眼レフが大中小と三台あるからつかってやらないという気分になるんですよね

IMG_3883_DxO

もうすぐ桜の季節ですが、今年の春は個人的には「持ち出せるフルサイズマウント」の6Dが新しく、 広角から標準は24-70ズームに17-40も加わっているからこれといって単焦点のニーズもなく、

IMG_3887_DxO

望遠寄りもズームこそ持っていませんが、マクロ90ミリから135ミリ、200ミリとそろっていて、不満があるとすればレンズよりも、6Dのほうです

IMG_3890_DxO

6Dって写りはもちろんシャッターフィールも好みなのですが、測距点は真ん中しかつかわないし、タッチパネルのX7にも負けてるし、6Dの欠点を隠すには思い切ってツァイスやフォクトレンダーのマニュアルフォーカスがいいように思うものの、MFとフォーカスエイドでも1DXのほうが使いやすいはずだしと、やっぱりマニュルフォーカスはやめておきましょう

IMG_4957_DxO

やっぱり6Dの機動力と高感度画質を活かすには、28ミリISを買い戻すか、未体験の35ミリISかタムロンのVC単焦点あたりで夜桜スローシャッターの切れるレンズを用意すべきかな?


3.11の記録 [Photo&Life]

6年前の3月11日 15:30R1023508CRW.jpgGRDigital3

この時点では、まさかこんなに大災害だったとは知らなかった時間帯

R1023509_1

とりあえず避難はしてみたものの、このあと帰宅は諦め、オフィスフロアまでのエレベーターは翌朝まで戻らず

R1023511CRW

どの方角への道路も、夜通し、クルマのテールランプが動くことがなかったことを覚えています

R1023521.jpg

このあと、数日してツイッターとフェイスブックをはじめたことも記憶しています


ミラーレスカメラの満貫色機能 [LUMIX G/LX]

大口径単焦点レンズを背面液晶タッチフォーカスで手ブレ補正P1730861_DxO(retina).jpgLUMIX GX7 20mm F1.7 1/80秒 ISO200

アイセンサーが作動しないように上にチルトさせてから液晶タッチ

シャッターの感じがもひとつで、メカ的な撮影フィールは楽しく感じられないGX7ですが、いまどきのデジタルカメラに求めるすべての機能が揃っています

P1730872_DxO

Mark2は高いし、そもそも夜間や室内撮りならミラーレスでビューファインダー搭載モデルは自分には不要なので、長年ウォッチしたままのAPS-Cの「GR」をつかってみたいなと思ってるのですが、F2.8で暗いのに手ぶれ補正もなく、タッチフォーカス効かないのがねぇ

IMG_4958_DxO

まだディスコンではないホワイトのKiss。ミラーレスと比べても軽量でタッチフォーカスもつかえるイケてるリトル一眼レフですが、キットの40ミリやお買い得の50mmF1.8のようなISなしレンズでは手持ちライブビューには向かないし、ファインダー撮りでは測距点が少なく、EVF付きの多点測距やコントラストAFのミラーレスに負けています

IMG_4960_DxO

そうした中、春には測距点を増やした新AFと像面位相差でリニューアルされる9000DやX9はぜひともつかってみたいところなんですが、常用カメラとしてはやっぱりちょいと大きく、正直80Dや6Dとそんなに変わらないかも

IMG_4959_DxO

D3100とNIKON1 V1以降、触っていないニコンですが、EOSに比べて背面液晶がでかくて、キットレンズが沈胴で小さく、大きさの割に軽量さもあってよくできていて、ちょいと気が惹かれるところがありました

IMG_4959_DxO

とくにこれからの必携機能は、Wi-Fi転送から進化したBluetoothでのスマホ連携

すぐに狂う内蔵時計も本体にGPSがなくともスマホから位置情報を得られるってのが新しい?


おまけ

IMG_3224CRWs.jpg

NIKON1の初代V1ってサイズもファインダーもスタイル的にはとってもいいカメラだったなあと見返してみましたが、タッチフォーカス、手ブレ補正、手ブレ補正も明るい単焦点もなかったりと、「夜」や「室内向け」ではなかったですね

IMGP6576_DxO.jpg

同じくタッチフォーカスはなかったけど操作性抜群で、秀逸レンズが揃っていて、重いこと以外は最強のミラーレスだったK-01

いまからなら戻れる・・・か?でも、K-S2もK-70もKPもねぇ、興味がわかないんですよね

掲載ついでに、NIKON1やK-01のブログ記事のバックナンバーを見返しましたが、

IMG_9685-2_DxO.jpg

同世代のX7やEOS Mも交えて来ましたが、LUMIXも含めてどれも一長一短なところがありましたね

X7はやっぱりこの28mmのISがベストマッチだったので、これを6Dで使い直してもよいかな?という気もしています 


新・旧 純正・シグマ LUMIX [LUMIX G/LX]

GX7に20ミリレンズを委ねてから、出番がとんと減ってしまっていたシェルホワイトのLUMIX「G5」
P1730850_DxO(retina).jpg
撮影:GX7 20mm

シグマの初代DNの30mmF2.8を装着し、東芝Flashair(二世代目)をスロットに押し込み、液晶を反転収納して通勤バッグに入れて持ち出してきました

P1090339_DxO
G5 SIGMA30mmF2.8 DN DxO OpticsPro

テーブルフォトには画角が狭い上に寄れないし、明るさもF2.8なので夜スナップにはあまり向かない初代のシグマDNですが、RAW画像をDxOで現像しようとしたら対応カメラとレンズデータのダウンロードがはじまったので、この組み合わせは、2ヶ月も経つのにはじめて撮ってみたようです

P1090339
JPEG

露出はプログラムAEから-1.3EV。

G5の電動ズーム兼用露出補正レバーは、あらためて使ってみるとっても使いやすい美点のひとつだと思い出す。

P1090340_DxO

LUMIXのGシリーズはタッチフォーカスの先駆者だし、サイズがコンパクトなのにビューファインダーでも背面液晶のどちらでも撮りやすく、G5までのビューファインダーは液晶だけど、GX7のように基本が16:9ではなく4:3なので面積が大きくみやすいのが美点だったりします。

P1090341_DxO

補足すると、G5までは背面液晶も静電容量式ではなく感圧式の旧タイプだし、G3から始まったタッチパッドAFにも対応しているが、相対式は選べず絶対位置オンリーだったりと、旧世代ゆえの使い勝手や反応の悪さはあります

P1090342_DxO

その他、動画は60pのAVCHDには対応しているものの、M動画モードはつかえなかったり旧世代感があるものの、スチル画像の画質はRAWから現像する分には、GX7ともGH4とも差はまったくないかな?と感じているぐらいで不満はありません

P1090343_DxO

その他、LUMIXシリーズで一番好きなところは、カスタム設定メモリで電源オンから起動時の初期設定をメモリできること

P1090344_DxO

カスタム設定をメモリしておける機能はPENTAXのK-01も秀逸でしたが、LUMIXはAFモードを顔認識オートにしておいても、タッチパネルの指一本で一気にフォーカス一点に移行できるし、そのときのAFフレームもサイズまでカスタム設定メモリごとに記録できることは、EOS Mなんかしかつかってなかったら気づかない使い勝手だと思っています

P1090344_DxO

G5のあとは、G6はボディがローコストで造りが貧弱すぎたり有機ELのファインダーが見えづらかったり、G7からはスタイルがふつうのカメラっぽくてLUMIXらしさがなくなり、G8に至っては、ほぼGH4サイズになってしまっているし

でもね、4Kはいらないけど、Wi-FiとM動画はほしいよね、できれば5軸手ブレ補正もね

GX7Ⅱはそつのないカメラなだけに、G5のようなデザイン的な遊び感覚が希薄だし、GF7やGF9はデザインがまったくつまらなくて露頭に迷ってるし、G7、G8は確実によくなってるけどでかくなりすぎ

LUMIXで高感度ノイズは厳しいけどどれをつかっても機能としえはいいカメラなだけに、Gシリーズが正統派デザインの路線を進んでいくのは正直歓迎できないんですよね


ロマンスカーEXEα [Photo&Life]

リニューアル車両をみかけたので、カメラもって近くの踏み切りまで撮りに行ってきましたAF6Z8768_DxO.jpg
EOS-1DX EF200mmF2.8L

こどもが小くて電車と動物に夢中だった頃なら、いっしょに1時間とか電車の見えるところにいたものですが、自分ひとりじゃそんなに「鉄」好きでもないのでさらっとね

AF6Z8792_DxO

オフィシャルサイト
http://www.odakyu.jp/romancecar_exe/

Youtubeみてたら、ファンの方の動画がいろいろ出てきますね



さて、1DXで撮って、iPhoneへUSBケーブルで転送作戦の続き

IMG_2207.gif

スムースな転送のコツは

  1. ダブルスロットで振り分け記録
  2. iPhone転送用のスロットはJpegのSサイズにしておく
  3. Sサイズの圧縮率は大きめにしておくと500KBぐらいで収まります
  4. OTGで取り込むときは、RAW記録側のCFカードを抜いておくこと

これでUSB接続して、「すべてを読み込む」でスタートすると、画像数数10枚ならほぼ数秒でiPhoneへ転送完了

面倒くさいのは取り込まない重いRAWファイルが入ったカードを抜いておかないといっしょに取り込まれちゃうことですね

JPEG用のカードを取り出して、CFカードリーダーで取り込むという手もありますが、1DXからもSNS用に写真が取り込むために6DやGX7等を持ち出す必要がなくなりました

次は、1DX用のGPSの調達ですね