So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年05月| 2017年06月 |- ブログトップ
前の10件 | -

夕焼け・鉄・HDR [Photo&Life]

夕飯の買い出しがてら6Dをぶら下げて線路脇にいってきました
IMG_4398_DxOHDR.jpg
EOS6D EF17-40  DxO/Photoshop
体験版のまま購入していないPhotomatix Essentialで読み込んでみたのですが、一枚画像のせいかトーンマッピングしても、どうにもしっくりこなくて結局フォトショップで自己流HDR仕上げ
IMG_4398_DxO_tonemapped.jpg
Photomatixの絵画風シリーズのプリセットやトーンマッピングによる調整や照明効果がピタリとハマってくれると、自己流よりもいい感じなんですが暗部が浮いてしまったりディテールは、しっかりRAWから起こしたほうがいい場合もあり、結局試してみる者あんまりつかわないんですよね
IMG_4398_DxO

もっともHDRってのは、撮影段階で露出変えて撮ったのを合成するわけなのですが、じっとしてくれない「鉄」を入れちゃうとそうもいかないですからね
IMG_4398_DxO(Prime)HDR

タグ:HDR

第三世代 430EX  [ACCESSORY]

430EXを現行モデルに買い替えました
P1010669_DxO.jpg
きっかけは来週、送別会があって集合写真を撮ることになるので、カメラはGX7Ⅱと20ミリだけというわけにもいかず、深度の稼げるX7にシグマの17-70とかはどうかな?と値段を調べてはじめて、やっぱり6Dをマニュアル設定で高感度と絞って、フラッシュで撮るのがベストかな?と思いつつ、この際なのでフラッシュも新調しようかと思い始めたこと
P1010667_DxOretina
ポートレートとかそんなに撮らないし、ワイヤレスもしないから、430EXでもとくに使用上に不足があったわけではありませんが、ワイドパネルがはずれちゃったり、きっちり接点を合わせないと反応しなかったりと不便がなかったわけでもありませんが、たまたまLumix用にニッシンのスピードライトとかを見ていたら、中古が安くなってるし、なんか買い替えたくなったんですよね

バックログで430EXで検索してみると、はじめて中古の430EXを買ったのが2008年の今頃なのでかれこれ9年

20080517-163806
撮影:GRDigitalⅡ 2008年
この頃は20Dで初代の17-40を揃えて、フルサイズ5Dにステップアップする準備が整いつつあったころ
20080614-163426
こっちの撮影は元祖リトルニコンのD40

この頃はまだマイクロフォーサーズミラーレスの影もない頃で、メインの20DのサブはD40で、通勤用にはGRDigitalやPowershotG7の1/1.7インチセンサーを意地でも基本感度で撮っていた頃です

さておき、430EX3
電波通信ならマスターにもなれるので、多灯ワイヤレスにするには、同じ430EXでや600EXを買い増すなどの将来性もあり
P1010668_DxO
もちろん、現状でもパルス通信ならば90EXをマスターにして、新旧の430EXの2台でリモート発光もできますが、この先そんなに本格的なポートレートとか屋外での電波通信の恩恵に預かるようなことはないかもしれません
P1010673_DxO
新機能としては、照射角度を「配光特性」という設定でカメラ側からでも本体側からも設定できることもありますが、買い替えた価値がもっともあるのは、シュー部分が金属製とロック式になったことがかなり使いやすくなり脱着のストレスがなくなりました
P1010672_DxO
あとは、調光補正がストロボ側のダイヤルで一発で調整できることや、バウンス用にヘッドが回転する可動範囲が増えたことで縦位置撮り時にも使いやすくなっているはずです
P1010677_DxO
先に触れた配向特性をワイドに設定して、バウンスなしでもキャッチパネルとワイドパネルとの組わせで広角レンズでのポートレートでもつかえるか??
P1010676_DxO
GX7が来てからとんと出番がなくなっているX7もスピードライトが新しくなると、また使う機会が増えるかもしれません

ネコもいないのでテスト撮影もつまんないものだけになっちゃいますが、
AF6Z9462_DxO
気持ち軽くなって小ぶりになってるのか、ロック部分が安定したためか使いやすくなっている気がします
IMG_4381_DxO
6Dに17-40の広角ズームとライブビューは1/60秒で手ブレ補正なしでもマージンはありますが、
AF6Z9463_DxO
E-TTLで135ミリで1/60秒だとブレが心配
P1010675_DxO
バウンスアダプターを外して、付属のケースに入れて持ち運ぶとアダプターを失くしてしまいそうな気になるので、持ち出すときは別のケースをつかいます
P1010674_DxOretina
通勤カメラがGX7Ⅱになってから我が家のEOSファミリーは防湿庫で梅雨を過ごしており、X7は正直なところこの先出番は限定的なので手放してLUMIXレンズ強化に回るプランもあるのですが、この先このサイズの後継モデルもなさそうな気がしてきたし、この個体はメーカーで前ピン調整もしてあることもあって手放すのはなんとなく惜しい
IMG_0005_DxO
X7は唯一のタッチパネルAFが効くEOS

GX7Ⅱをもっている限りは、Mシリーズには手を出す利点がなにもないし、X7はG5とならんでお気に入りのルックス
RAWで撮れば画質的には不足もないのですが、X7を活かすにはなによりもIS搭載レンズが必須
これまで組み合わせたベストレンズは純正の28ミリのISなんですが、、もういちど買い直すのもなんだし、ISのキットズームは画質的には萌えないし、PENTAX用では、K-5Ⅱsで一時期愛用していたシグマのコンテンポラリーの17-70をつかってみたいかも?
ピント調整キットも手元に残ってるし・・・ね

タグ:430EX

回折(かいせつ)補正 [LUMIX G/LX]

深度を稼ぎつつ、LPFと回折補正の効果を試そうとF16まで絞ってみました
P1010652_DxO-1
GX7MarkⅡ 20mm F16・1/13秒 ISO400 DxO
って結局はJPEGとDxOとほとんど見分けがつかず・・・
それより感度が400制限にしてるせいもありますが、絞り込みとスローシャッターが手ブレ補正のおかげで簡単に撮れるのがGX7Ⅱのひとつの持ち味なんだなと思いました

おためしスマートウォッチ [Photo&Life]

今年の父の日は、スマートウォッチを贈ることにしました
P1010616_DxO.jpg
撮影 GX7MKⅡ
父も自分もフィットネスとか運動はしないので凝った機能はつかわないだろし、とりあえず入門用でお試し
iWOWN i5っていう旧型のようです
安いので同じものを自分にも買って、予習しておくことにしました
P1010617_DxO.jpg
機能は、時計、歩数、LINEやメールの通知、携帯電話探し・・・といったところですが、すべてBluetoothで繋がっている状態が必要でしょう
Android用 iWOWNfit Pro
iPhone用 iWOWNfit Pro 
IMG_2815.PNG

iPhoneやAndroidで対応アプリを入れて、ユーザー登録して使います
P1010619_DxO
充電は、リストバンドから取り外してUSB端子につないで行います単機能ですが、個人的には、時計機能とプッシュ通知がでるだけで十分かな?と思っていますが手首をすばやく回転させると加速度センサー的に検知して消えていたLEDが表示されるのがなかなかのギミックですが、うまく検知してくれないことが多いので、指でタッチして時間を確認することになります
IMG_2814.PNG
一晩装着したままの結果です。どうやって深さを測っているのか?
AppleWatchだと、ほかにどんなことができるのかも未知なのでしばらく時計と万歩計としてつかってみてから考えます

GX7 MarkⅡ~マニュアルフォーカス [LUMIX G/LX]

家族3人で焼肉ランチ
P1010631_DxO.jpg
GX7MK2 20mm
GX7MarkⅡで一番押しやすい位置にある「Fn1」は、初期設定だと自慢の4Kの「フォーカスセレクト」になってるのですが、ほとんどつかわないのでWi-FiやLVF切り替えとかにしてましたが、いまは「フォーカスモード」にしています
P1010631_DxOtrim.jpg
Fn1を押してMFモードに切り替え、レンズのフォーカスリングを回すと自動的に拡大マニュアルフォーカスができるので、網の奥の炭火にフォーカスをあわせるのも朝飯前です
P1010629_DxO
画像記録のアスペクトは4:3ですが、Flickrからここのブログにアスペクトの異なる縦画像を貼り付けようとすると水平方向のサイズが違ってくるので、現像時にクロップすることにしました
P1010622_DxO
もっとも、ブログへ貼り付ける写真の順番やサイズとかにこだわってるのは自分だけなんですけどね

若いツバメたち [EOS-1D]

土曜日にみかけたツバメくん達
AF6Z9448_DxO.jpg
EOS-1DX EF200mmF2.8L
AF6Z9446_DxO.jpg
出勤前でしたが、急いで200ミリを装着して撮影
AF6Z9444_DxO
AF6Z9451_DxO
飛び立つのをしばし待ってましたが、ちょいとだけ移動しただけでした
AF6Z9452_DxO
200mm F4・1/640秒 ISO100
トリミングできない4Kフォトには負けてませんが、シャッタースピードがおそすぎましたね
AF6Z9453_DxO
200mm F4・1/640秒 ISO100

タグ:ツバメ

GX7 MarkⅡ~夜景ムービー [LUMIX G/LX]

横浜おおさんばしデッキ
AF6Z9432_DxO.jpg
EOS-1DX EF17-40

三脚を持ってきてたので、気になっていた動画時の「電子式」手ブレ補正での画角変化や画質の弊害の有無を確認してみました
撮っているときは気づきませんでしたが、インターコンチネンタルホテルの側面にプロジェクションマッピングしてるんですね
明確に画質や動きに差異はないようにみえますが、Premiereに読み込んでみると、補正マージンのためにクロップされる割合はジャスト10%だということがわかりました
P1010588_DxO
GX7MK2 20mm F1.7
ただ、三脚に載せて撮るんだったら動画はできるだけ明るいレンズの開放で感度を稼ぎ、スチルは絞って低感度スローシャッターをつかうべき
P1010586_DxO
GX7MK2 20mm F1.7・1/10秒 ISO400
信号待ちの車窓から
P1010598_DxO
GX7MK2 20mm F1.7・1/13秒 ISO400

1/10秒前後だと、ブレカットがでますが十分に優秀
P1010599_DxO
GX7MK2 20mm F1.7・1/10秒 ISO400
ただ、夜スナップを想定するとやっぱりF1.7クラスはほしいところです

おおさんばしデッキ 135ミリ [EOS-1D]

おおさんばしデッキ
AF6Z9425_DxO.jpg
EOS-1DX EF17-40mm
クルマのトランクから三脚と17-40を持ち出してきました
AF6Z9424_DxO
EOS-1DX EF17-40mm
暗いのでHDR
AF6Z9423_DxOHDR.jpg
スローシャッターつかうのでF4レンズのデメリットはないものの、暗いものはくらい

135ミリで対岸を撮るためにできるだけ離れることにしますが、
AF6Z9415_DxO
それでもちょいと長すぎなので、スナップショットに切り替えますがいかんせん、1DXのAFは暗いとこは苦手
AF6Z9417_DxO(Prime)
-2EVを誇る6DやLUMIXに劣る唯一のウィークポイントです
AF6Z9436_DxO
風も強いし、これといった成果もなく引き上げる前に、
AF6Z9433_DxO
カップルとランドマークをがっちり拡大LVで撮らせてもらいました
AF6Z9441_DxO
三脚で縦撮りしやすい雲台がほしいところです

山下公園 135ミリ [EOS-1D]

日の入り後の山下公園
AF6Z9405_DxO.jpg
EOS-1DX EF135mm F2L
アフロヘアーのモグラなのかと思ったら「ガーデン・ベア」のようです
P1010581_DxO
LUMIX GX7MK2 20mm
こちらはLUMIX。標準レンズで素直に撮るとこんなんじ
P1010582_DxO
LUMIX GX7MK2 20mm
日没直後の明るさだと、ボディ手ブレ補正が加わったGX7のおかげで20ミリの使い勝手が格段に向上しています
P1010577_DxO
といっても、ぐいっと引き寄せて浅い深度のフルサイズ大口径135ミリのほうが、「ほとんどマジック」的なポートレートが撮りやすい
AF6Z9398_DxO

aaa

AF6Z9400_DxO
AF6Z9402_DxO
晴れていたら日没までに大さん橋に行こうかと思ってましたが、あいにくの空だったので山下公園でちょいとのんびり
AF6Z9408_DxO
EOS-1DX EF135mm F2
AF6Z9411_DxO
LUMIX GX7MK2 20mm F1.7
AF6Z9407_DxO
EOS-1DX EF135mm F2
135ミリといえば、シグマのArtラインからF1.8が出てきましたが、手ブレ補正もなく1kg超えだし、EF135のように逆光に弱いとかの欠点もなく描写力もすごそうだけど個人的には興味はなし
AF6Z9409_DxO
EOS-1DX EF135mm F2 ・1/250秒 ISO3200
でもやっぱり、1/250秒まで上げたのにブラしてしまいました
P1010585_DxO
LUMIX GX7MK2 20mm  F1.7・1/20秒 ISO400  
その点、GX7とファインダーとタッチパッドAFのスローシャッター安定性は抜群でした
AF6Z9410_DxO
EOS-1DX EF135mm F2
このあと、大さんばしへクルマで移動します

中華街 135ミリ [EOS-1D]

夕方からクルマで横浜へ。山下公園駐車場に停めたので元町をぶらっとしてから中華街入り
AF6Z9391_DxO.jpg
EOS-1DX EF135mm F2L
通るたびに撮らせてもらう看板娘を135ミリでセミロングショット
AF6Z9386_DxO

20ミリをつけたGX7Ⅱを首からかけてムービー撮り
GX7用に42.5mmがいいかなと思いはじめてたりしましたが、こうやってちょい撮りムービーなら15ミリのほうがよさそうだし、
AF6Z9387_DxO
中望遠は、高感度&高速シャッターの切れるEOS-1とF2の中望遠のほうがいいか・・・・
AF6Z9390_DxO
135mm F2・1/250秒 ISO400
といっても、日没間近の中華街で135ミリショットはなかなかいいアングルが・・・

前の10件 | -
2017年05月|2017年06月 |- ブログトップ