So-net無料ブログ作成
LUMIX G/LX ブログトップ
前の10件 | -

夜の表参道 LUMIXスナップ [LUMIX G/LX]

表参道交差点 22時
P1040631_DxO.jpg
LUMIX GX7MarkⅡ
土曜日の夕食後、あまりにひまなので、腹ごなしついでの散歩に出かけたものの、地元の街は暗いし地味だし、電車に乗ってここまで足を伸ばしてきました
P1040630_DxO
都会に住んでれば日常なんでしょうけど、休日ダイヤのスローアクセスだとここまで1時間近くかかります
P1040629_DxO_1
それでもこんな時間に家族で街歩きするのもひさしぶりだし、
P1040632_DxO
最近は通勤帰りに寄り道もしていないので、GX7Ⅱで撮るのが、はじめてなんですよね
P1040633_DxO
飲み屋以外はみんな閉まってますから、楽しみはショーウィンドウポートレートといったところ
P1040639_DxO
通行人が少ないので、ゆっくりショーウィンドウスナップができるし、ただの散歩で撮影予定はなくても、欠かさずカメラをぶら下げる習性の恩恵はあります
P1040641_DxO
表参道は、これまでいろんなカメラとレンズで撮ってきましたが、LUMIXの20ミリレンズで手ブレ補正が効く経験ははじめて
P1040651_DxO
せっかくなので、1/10秒ぐらいのスローシャッターで通行人をぶらしてフレーミングしてみようにも、あまりに人がまばらすぎでした
P1040650_DxO
ファッションには関心はありませんが、今年のトレンドは「赤」なんでしょう

脇道にそれても、街はやっぱりフォトジェニック
P1040648_DxO

マイナス補正で撮影はしてみるものの、階調やコントラストはあとでRAW現像仕上げが勝ります
P1040646_DxO
いずれにしても、マイクロフォーサーズの場合は、できれば感度上限のリミットは800に抑えたいところなので、F2.8レンズ程度だといろいろ暗いし、動画だと補正しきれないので、次のレンズはやっぱり15ミリかな
P1040645_DxO
もっとも、初代GF1のキットレンズの20ミリの画角って4:3で現像すると35ミリのようにもつかえるし、50ミリのようにも撮れることも確かなわけでスナップだけなら不足はないし、
P1040643_DxO
全群移動式の20ミリがスチルも動画サーボもスムースに追従するⅢ型が出てくれるといいのですが、まあ期待薄でしょう
P1040654_DxO
まだ22:30ですが、ここらで家に戻ることにしました
P1040655_DxO

nice!(2)  コメント(0) 

浜松で同窓会 [LUMIX G/LX]

浜松まで日帰りで同窓会にいってきました
hamamactsu.jpg
LUMIX GX7MarkⅡ Snapseed
滞在時間約5時間ほどでしたが、まあ高校卒業以来のメンバーばかりで、遠い記憶を呼び戻すのが脳へのいい刺激になりました
P1040566_DxO
直虎ブームでフォトジェニックな出会いに少し期待してましたが駅周辺もね
中学生から高校生ぐらいにたまに遊びにきていた程度の記憶なのでそもそも土地勘というのも消失していました
IMG_2096_DxO(retina).jpg
撮影2010年 EOS5DMarkⅡ EF16-35mmF2.8LⅡ
2010年の「龍馬伝」当時の高知とは、町の盛り上がりも別ものでした
縁やゆかりのある土地が題材になるのはうれしいところではありますね

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

雨上がりのGX7 MarkⅡ [LUMIX G/LX]

雨の中、隅田川花火見学はたいへんだったでしょうね
P1040221_DxO.jpg
GX7MK2 20mm
うちの20ミリレンズって、前から雨の外灯とかってこんなに苦手だったのか??だいぶクモってるのかな?
P1040220_DxO
6DとかX9とか気になってるわりには、このところずっとPanasonicとこの20ミリばかり
P1040217_DxO_1
X7の後継もようやく出てきたことだし、GX9と同じ仕様の最小Gルミックス「GM」を発売してもらいたいところです
そしたら、きっとGX7M2は要らなくて、ズミルックスの15ミリとGMだけで事足りると思うのですが
P1040218_DxO_2
DxO モアレ除去フィルター
それはそうと、ローパスフィルターレスのGX7で、明確に判るチェック柄にモアレを目視
P1040218
カメラJPEG 超解像=弱
DxOでモアレ除去をかけてみたけど、カメラJPEGのほうがモアレが目立たないことも判明。もっとも、その分、解像感はRAW現像が一枚上なことも確かです

フォーカス合成 トライアル [LUMIX G/LX]

秒間30コマ連写から切り出したJPEGとフォトショップで合成してみました
P1040039PSD.jpg
GX7MK2 20mmF1.7
JPEGを切り出したあと、4KPhotoの動画ファイルを削除しちゃったので元が残っていません
P1040040P1040039
4KPhotoからの切り出しのよいところは、ちゃんとExifをつけてJPEGにしてくれるところですね

動画ファイルが残っていたのでSDカードに戻し、カメラ内合成をやってみました
P1040083_4K
カメラ内合成
自動と手動を試しましたが、手前のフードなど、手持ちで直線ものとか細かい文字が入るときびしいところですね
P1040043PSD
同じくフォトショップでレイヤーで3枚重ねて手動合成したほうが仕上がりは上です
P1040082_4K
カメラ内合成
4Kフォトからの切り出し共通ですが、カメラ内の処理が遅いのか読み出しからキャッシュに書き出すのが遅いのか、少し待たされます
P1040041PSD
フォトショップ合成
iPhone7のほとんどマジック「ポートレートモード」とは逆ベクトルなんでしょうが、まあカッチリしてる部分を合成するより、ぼかすほうが自然なつながりになりますかね
素材になる4K30Pの動画です

おまけです
P1040055
フォーカスセレクトから切り出し
P1040084
フォーカス合成・・・・深度がほしいならコンデジやスマホで撮ればいいじゃん
いえいえ、片手でブレなくこういうのをiPhoneで撮るのって自分にはけっこう難易度が高いんですよね
P1040081_4K
うっ・・・ララちゃん(メス12歳)はガビガビになっちゃいましたから、フォーカス合成ってできれば「三脚つかって動かないもの」を推奨でしょう

ビアガーデン [LUMIX G/LX]

ビアガーデン@七夕の夜
P1010771.jpg
LUMIX GX7MarkⅡ 20mm F1.7・1/60秒 ISO1250
センサーシフトの手ブレ補正が強化されていても人は動きますから、自動感度の上限設定を1600まで2段分引き上げてます
P1010794_DxO
F1.7 1/60秒 ISO320
夜の宴会はカメラやレンズに求めるハードルが高くなりますが、GX7MarkⅡはなかなか以上にいけてますね

タグ:GX7

片手撮りタッチパッド [LUMIX G/LX]

閉店直後のジェラート屋
P1010720.jpg
GX7MarkⅡ

21:30閉店でネットを張られてしまったのでマニュアルフォーカスでピント合わせ
フォーカスリングを回すのは片手では出来ませんが、AFロックかMFモードに切り替えて、ピントリングを動かすだけで自動的に拡大フォーカスになるのはあいかわらず素晴らしい
数分前
P1010715_DxO
背面液晶で片手でホールドするには、ちょいとバランスがよくないGX7ですがファインダーのおかげで安定して撮れます
P1010717_DxO
右手だけでグリップして親指でタッチパットAFするのはちょいと難しい
P1010719_DxO_2
欠点の少ないLUMIXですが、いちどタッチしてフォーカスエリアを表示させちゃうと、ワンボタンでオートエリアにすぐに戻せないところ
P1010722_DxO
もし、6DⅡを買うことになるならGX7Ⅱとのすみ分けに悩むことになるわけで
P1010691_DxO
だったら、素直に9000Dとかでいいんじゃないのと思いつつも、動画しか手ブレ補正の効かない9000Dとスチル、動画ともに手ブレ補正の効くGX7Ⅱに単焦点レンズをおごったほうが吉であることは明白
6DⅡの影に隠れて発表されていたX9も、9点測距のままにタッチフォーカスだけ高速化されても、小さいカメラになればなるほど、ファインダーをのぞきながらじゃないとブレ易くて使いづらいことは変わっていない
やっぱり、EFマウントの「デュアルピクセルCMOS」搭載の「M」しかないんじゃい???・・・あ、スチルでもつかえるセンサーシフト手ブレ補正も付けてください

視野率とアスペクトブラケットブラケット [LUMIX G/LX]

前にも触れていますが、GX7 MarkⅡのRAW
P1010709_DxO (1).jpg
GX7Ⅱ 20mm F1.7・1/15秒 ISO400
背面液晶で隙間がでない3:2で記録しても、DxOでRAW現像するとセンサー本来の4:3現像になります
P1010706_DxO (1).jpg
GX7Ⅱ 20mm F1.7・1/15秒 ISO400 RAW 4:3

縦撮りすると横に広く撮れるので、アスペクトブラケットと考えれば、あとから救われることもあるわけです。
P1010706.jpg
GX7Ⅱ 20mm F1.7・1/15秒 ISO400 JPEG

計算すると垂直方向に12.5%伸びるだけのはずが、DxOだと水平方向横にもわずかにJPEGでは切り捨てられるエリアが記録されています
P1010685.jpg
一眼レフでこだわられるファインダーの視野率100%というのものが無意味に思えてくるわけで
おまけネタですが、4K フォーカスセレクト風
P1010681.jpg
ふつうにタッチフォーカスで2枚撮っただけですが、LUMIXのフォーカスセレクトって、画質を4K=800万画素に落としてまでフォーカスセレクトを積極的につかうものか?というのはやっぱり疑問で、スイングパノラマと同じようなギミック機能だと思っています

回折(かいせつ)補正 [LUMIX G/LX]

深度を稼ぎつつ、LPFと回折補正の効果を試そうとF16まで絞ってみました
P1010652_DxO-1
GX7MarkⅡ 20mm F16・1/13秒 ISO400 DxO
って結局はJPEGとDxOとほとんど見分けがつかず・・・
それより感度が400制限にしてるせいもありますが、絞り込みとスローシャッターが手ブレ補正のおかげで簡単に撮れるのがGX7Ⅱのひとつの持ち味なんだなと思いました

GX7 MarkⅡ~マニュアルフォーカス [LUMIX G/LX]

家族3人で焼肉ランチ
P1010631_DxO.jpg
GX7MK2 20mm
GX7MarkⅡで一番押しやすい位置にある「Fn1」は、初期設定だと自慢の4Kの「フォーカスセレクト」になってるのですが、ほとんどつかわないのでWi-FiやLVF切り替えとかにしてましたが、いまは「フォーカスモード」にしています
P1010631_DxOtrim.jpg
Fn1を押してMFモードに切り替え、レンズのフォーカスリングを回すと自動的に拡大マニュアルフォーカスができるので、網の奥の炭火にフォーカスをあわせるのも朝飯前です
P1010629_DxO
画像記録のアスペクトは4:3ですが、Flickrからここのブログにアスペクトの異なる縦画像を貼り付けようとすると水平方向のサイズが違ってくるので、現像時にクロップすることにしました
P1010622_DxO
もっとも、ブログへ貼り付ける写真の順番やサイズとかにこだわってるのは自分だけなんですけどね

GX7 MarkⅡ~夜景ムービー [LUMIX G/LX]

横浜おおさんばしデッキ
AF6Z9432_DxO.jpg
EOS-1DX EF17-40

三脚を持ってきてたので、気になっていた動画時の「電子式」手ブレ補正での画角変化や画質の弊害の有無を確認してみました
撮っているときは気づきませんでしたが、インターコンチネンタルホテルの側面にプロジェクションマッピングしてるんですね
明確に画質や動きに差異はないようにみえますが、Premiereに読み込んでみると、補正マージンのためにクロップされる割合はジャスト10%だということがわかりました
P1010588_DxO
GX7MK2 20mm F1.7
ただ、三脚に載せて撮るんだったら動画はできるだけ明るいレンズの開放で感度を稼ぎ、スチルは絞って低感度スローシャッターをつかうべき
P1010586_DxO
GX7MK2 20mm F1.7・1/10秒 ISO400
信号待ちの車窓から
P1010598_DxO
GX7MK2 20mm F1.7・1/13秒 ISO400

1/10秒前後だと、ブレカットがでますが十分に優秀
P1010599_DxO
GX7MK2 20mm F1.7・1/10秒 ISO400
ただ、夜スナップを想定するとやっぱりF1.7クラスはほしいところです

前の10件 | - LUMIX G/LX ブログトップ