So-net無料ブログ作成
検索選択
LUMIX G/LX ブログトップ
前の10件 | -

雨上がりのGX7 MarkⅡ [LUMIX G/LX]

雨の中、隅田川花火見学はたいへんだったでしょうね
P1040221_DxO.jpg
GX7MK2 20mm
うちの20ミリレンズって、前から雨の外灯とかってこんなに苦手だったのか??だいぶクモってるのかな?
P1040220_DxO
6DとかX9とか気になってるわりには、このところずっとPanasonicとこの20ミリばかり
P1040217_DxO_1
X7の後継もようやく出てきたことだし、GX9と同じ仕様の最小Gルミックス「GM」を発売してもらいたいところです
そしたら、きっとGX7M2は要らなくて、ズミルックスの15ミリとGMだけで事足りると思うのですが
P1040218_DxO_2
DxO モアレ除去フィルター
それはそうと、ローパスフィルターレスのGX7で、明確に判るチェック柄にモアレを目視
P1040218
カメラJPEG 超解像=弱
DxOでモアレ除去をかけてみたけど、カメラJPEGのほうがモアレが目立たないことも判明。もっとも、その分、解像感はRAW現像が一枚上なことも確かです

フォーカス合成 トライアル [LUMIX G/LX]

秒間30コマ連写から切り出したJPEGとフォトショップで合成してみました
P1040039PSD.jpg
GX7MK2 20mmF1.7
JPEGを切り出したあと、4KPhotoの動画ファイルを削除しちゃったので元が残っていません
P1040040P1040039
4KPhotoからの切り出しのよいところは、ちゃんとExifをつけてJPEGにしてくれるところですね

動画ファイルが残っていたのでSDカードに戻し、カメラ内合成をやってみました
P1040083_4K
カメラ内合成
自動と手動を試しましたが、手前のフードなど、手持ちで直線ものとか細かい文字が入るときびしいところですね
P1040043PSD
同じくフォトショップでレイヤーで3枚重ねて手動合成したほうが仕上がりは上です
P1040082_4K
カメラ内合成
4Kフォトからの切り出し共通ですが、カメラ内の処理が遅いのか読み出しからキャッシュに書き出すのが遅いのか、少し待たされます
P1040041PSD
フォトショップ合成
iPhone7のほとんどマジック「ポートレートモード」とは逆ベクトルなんでしょうが、まあカッチリしてる部分を合成するより、ぼかすほうが自然なつながりになりますかね
素材になる4K30Pの動画です

おまけです
P1040055
フォーカスセレクトから切り出し
P1040084
フォーカス合成・・・・深度がほしいならコンデジやスマホで撮ればいいじゃん
いえいえ、片手でブレなくこういうのをiPhoneで撮るのって自分にはけっこう難易度が高いんですよね
P1040081_4K
うっ・・・ララちゃん(メス12歳)はガビガビになっちゃいましたから、フォーカス合成ってできれば「三脚つかって動かないもの」を推奨でしょう

ビアガーデン [LUMIX G/LX]

ビアガーデン@七夕の夜
P1010771.jpg
LUMIX GX7MarkⅡ 20mm F1.7・1/60秒 ISO1250
センサーシフトの手ブレ補正が強化されていても人は動きますから、自動感度の上限設定を1600まで2段分引き上げてます
P1010794_DxO
F1.7 1/60秒 ISO320
夜の宴会はカメラやレンズに求めるハードルが高くなりますが、GX7MarkⅡはなかなか以上にいけてますね

タグ:GX7

片手撮りタッチパッド [LUMIX G/LX]

閉店直後のジェラート屋
P1010720.jpg
GX7MarkⅡ

21:30閉店でネットを張られてしまったのでマニュアルフォーカスでピント合わせ
フォーカスリングを回すのは片手では出来ませんが、AFロックかMFモードに切り替えて、ピントリングを動かすだけで自動的に拡大フォーカスになるのはあいかわらず素晴らしい
数分前
P1010715_DxO
背面液晶で片手でホールドするには、ちょいとバランスがよくないGX7ですがファインダーのおかげで安定して撮れます
P1010717_DxO
右手だけでグリップして親指でタッチパットAFするのはちょいと難しい
P1010719_DxO_2
欠点の少ないLUMIXですが、いちどタッチしてフォーカスエリアを表示させちゃうと、ワンボタンでオートエリアにすぐに戻せないところ
P1010722_DxO
もし、6DⅡを買うことになるならGX7Ⅱとのすみ分けに悩むことになるわけで
P1010691_DxO
だったら、素直に9000Dとかでいいんじゃないのと思いつつも、動画しか手ブレ補正の効かない9000Dとスチル、動画ともに手ブレ補正の効くGX7Ⅱに単焦点レンズをおごったほうが吉であることは明白
6DⅡの影に隠れて発表されていたX9も、9点測距のままにタッチフォーカスだけ高速化されても、小さいカメラになればなるほど、ファインダーをのぞきながらじゃないとブレ易くて使いづらいことは変わっていない
やっぱり、EFマウントの「デュアルピクセルCMOS」搭載の「M」しかないんじゃい???・・・あ、スチルでもつかえるセンサーシフト手ブレ補正も付けてください

視野率とアスペクトブラケットブラケット [LUMIX G/LX]

前にも触れていますが、GX7 MarkⅡのRAW
P1010709_DxO (1).jpg
GX7Ⅱ 20mm F1.7・1/15秒 ISO400
背面液晶で隙間がでない3:2で記録しても、DxOでRAW現像するとセンサー本来の4:3現像になります
P1010706_DxO (1).jpg
GX7Ⅱ 20mm F1.7・1/15秒 ISO400 RAW 4:3

縦撮りすると横に広く撮れるので、アスペクトブラケットと考えれば、あとから救われることもあるわけです。
P1010706.jpg
GX7Ⅱ 20mm F1.7・1/15秒 ISO400 JPEG

計算すると垂直方向に12.5%伸びるだけのはずが、DxOだと水平方向横にもわずかにJPEGでは切り捨てられるエリアが記録されています
P1010685.jpg
一眼レフでこだわられるファインダーの視野率100%というのものが無意味に思えてくるわけで
おまけネタですが、4K フォーカスセレクト風
P1010681.jpg
ふつうにタッチフォーカスで2枚撮っただけですが、LUMIXのフォーカスセレクトって、画質を4K=800万画素に落としてまでフォーカスセレクトを積極的につかうものか?というのはやっぱり疑問で、スイングパノラマと同じようなギミック機能だと思っています

回折(かいせつ)補正 [LUMIX G/LX]

深度を稼ぎつつ、LPFと回折補正の効果を試そうとF16まで絞ってみました
P1010652_DxO-1
GX7MarkⅡ 20mm F16・1/13秒 ISO400 DxO
って結局はJPEGとDxOとほとんど見分けがつかず・・・
それより感度が400制限にしてるせいもありますが、絞り込みとスローシャッターが手ブレ補正のおかげで簡単に撮れるのがGX7Ⅱのひとつの持ち味なんだなと思いました

GX7 MarkⅡ~マニュアルフォーカス [LUMIX G/LX]

家族3人で焼肉ランチ
P1010631_DxO.jpg
GX7MK2 20mm
GX7MarkⅡで一番押しやすい位置にある「Fn1」は、初期設定だと自慢の4Kの「フォーカスセレクト」になってるのですが、ほとんどつかわないのでWi-FiやLVF切り替えとかにしてましたが、いまは「フォーカスモード」にしています
P1010631_DxOtrim.jpg
Fn1を押してMFモードに切り替え、レンズのフォーカスリングを回すと自動的に拡大マニュアルフォーカスができるので、網の奥の炭火にフォーカスをあわせるのも朝飯前です
P1010629_DxO
画像記録のアスペクトは4:3ですが、Flickrからここのブログにアスペクトの異なる縦画像を貼り付けようとすると水平方向のサイズが違ってくるので、現像時にクロップすることにしました
P1010622_DxO
もっとも、ブログへ貼り付ける写真の順番やサイズとかにこだわってるのは自分だけなんですけどね

GX7 MarkⅡ~夜景ムービー [LUMIX G/LX]

横浜おおさんばしデッキ
AF6Z9432_DxO.jpg
EOS-1DX EF17-40

三脚を持ってきてたので、気になっていた動画時の「電子式」手ブレ補正での画角変化や画質の弊害の有無を確認してみました
撮っているときは気づきませんでしたが、インターコンチネンタルホテルの側面にプロジェクションマッピングしてるんですね
明確に画質や動きに差異はないようにみえますが、Premiereに読み込んでみると、補正マージンのためにクロップされる割合はジャスト10%だということがわかりました
P1010588_DxO
GX7MK2 20mm F1.7
ただ、三脚に載せて撮るんだったら動画はできるだけ明るいレンズの開放で感度を稼ぎ、スチルは絞って低感度スローシャッターをつかうべき
P1010586_DxO
GX7MK2 20mm F1.7・1/10秒 ISO400
信号待ちの車窓から
P1010598_DxO
GX7MK2 20mm F1.7・1/13秒 ISO400

1/10秒前後だと、ブレカットがでますが十分に優秀
P1010599_DxO
GX7MK2 20mm F1.7・1/10秒 ISO400
ただ、夜スナップを想定するとやっぱりF1.7クラスはほしいところです

夜空 [LUMIX G/LX]

21時過ぎまで居残ってたおかげで露ほども雨には降られずに帰宅しました
P1010539_PSDs.jpg
GX7 MK2 20mm 1/3秒 ISO400 -0.7EV
RAWから現像して最後のトーンは、フォトショップでちょいと追い込みましたが、それよりもセンサーシフト手ブレ補正さまさまです

GX7MK2用レンズ視察 [LUMIX G/LX]

GX7MarkⅡのシャッターフィールとセンサーシフトの手ブレ補正機能がいいので、ひさしぶりに単焦点レンズ視察
P1010528_DxO.jpg
GX7 MK2 8mm FISHEYE
8ミリ魚眼でムービー撮りしていたのはGH2やGX1の頃だったかな?
いまさらマイクロフォーサーズ用のレンズをあらためて強化するつもりはないのですが、20ミリレンズがAF動画にはいまいちなのでレンズ視察にやってきました
そんなわけで、レンズを変えながら動画AFチェック
店頭は、14mmと15mmの動画時のサーボAFの違いやレンズ音のチェックをしたかったのですが正直よくわからずじまいでしたが20ミリよりは動画AF向きでしたが、12mmのF1.4はなかなかに惹かれました
P1010531_DxO
GX7 MK2 12mm F1.4
ブログのバックナンバーにはルミックスのGF1、オリンパスのP1の頃からマイクロフォーサーズのレンズ新製品発売を待ちながら過ごしてきたものが残ってますが、純正のズーム系は35-100は秀逸
P1010530_DxO
GX7 MK2 8-18mm
8-18なんてすごいレンズも揃ってるし、一時期GH4やG5で愛用していた12-35ミリをGX7につけてみましたが、マイクロフォーサーズの標準ズームだとF2.8ってのはもうひとつ感あり
P1010518_DxO
GX7 MK2 42.5mm F1.7
14ミリと15ミリは正直どっちもどっちで、けっきょく20ミリに落ち着きそうなので、ほしいかなと気になったは42.5mmF1.7のほう
P1010534_DxO
PENTAXの43mmも70mmも手元にないいまでは、マイクロフォーサーズの街中スナップには広角大口径よりも中望遠のほうが写欲もわきそうですが、GX8のファインダーを覗いてみると、やっぱりGX7とは物量投入の違いを感じてしまいました
P1010510_DxO
大口径標準レンズとセンサーシフト手ブレ補正
P1010516_DxO
今回の視察では対象外でしたが、普段からあまりつかわないキヤノンの90ミリマクロあたりの代わりに、GX7と42.5ミリの中望遠を揃えておこうと思っています

前の10件 | - LUMIX G/LX ブログトップ