So-net無料ブログ作成
検索選択
LUMIX(FT1) ブログトップ
前の10件 | -

雨の日LUMIX [LUMIX(FT1)]

しばらくぶりに防水LUMIX DMC-FT1
P1030118CRW.jpg
DMC-FT1 F3.3・1/15秒 ISO80
2009年5月購入のFT1(関連記事
720Pながら我が家ではFT1がAVCHDデビュー機種。普段は出番がないこともあって、もうすぐ3年と長寿の一台です

この頃に比べるとAVCHDは編集やオーサリング環境がずいぶんと広がったし、動画画質もよくなったけどコンデジのスチル画質って向上するどころか、せいぜい現状維持か後退してそうなんですよね
デザインもFT1やFT2のほうが断然いいし(すべりやすいけど)

いまどきの防水LUMIXの進化系
DMC-FT4
jn120131-2-1.jpg
FT4でサンライズオレンジが復活したけど、実際につかってみると飽きのこない「フォリッジグリーン」は人気がなかったんですかね?

こちらはスモール&スペックダウンのFT20

jn120131-1-1.jpg
25mm広角だし、コンパクトでカタチもいいしこっちのほうがいいじゃん・・・と思ったものの、動画はAVCHDなしだし、デジカメWATCH掲載の基本感度のサンプル画像みたとたんに却下となりました

画素数だけは同じ1/2.33インチで廉価版のほうが大きいんだからね
やっぱし高級モデルは、いまの技術で1/2インチクラスの1000万画素以下のトレンドにあわせてほしいかな

そうこう考えてみたらミラーレスが薄く小さくなってきたことだし、防水仕様で高画質への期待は今後はM4/3が担うべき?

格安防水ケースディカパックの対応表を調べてみると、GF1とGF2が、14mmF2.5のパンケーキならと公式対応してましたがGX1でもだいじょうぶでしょう。
ただ、動画ボタンの位置やタッチパネルのことを考えると背面に動画トリガーのあるオリンパスのほうが向いてそう


2007年8月 FinpixF10(関連記事
当時は珍しい広角だったGRを入れてみた時には、ケラれがでてましたが14mmってだいじょうぶなんだろうか?

ただねぇ~、それでなくても押しづらい動画専用ボタンをケースに入れちゃうとどんなことになるやら・・・

さらにこれ・・・GX1用ハウジング
http://www.answer-uw.com/gx1/
gx1_14-42mm-2.jpg
なんだか、とってもかっこ良くないすか?
上面画像はみつからなかったけど、動画ボタンも押しやすそうだし、しかも説明をみるとこんなことも書かれている

水中モニタリングPro取付レール標準装備
>GFシリーズではオプション(¥5,250)だった水中モニタリングPro取り付けレールが標準装備されました。付属の六角レンチを使ってネジ2本外すだけで、簡単にお手持ちのモニタリングProを装着することができます。


水中撮影でもモニタリングPROが活躍してるのか!
さらにレンズによって、前パーツがオーダーできるようで、8mm魚眼仕様や45mmマクロのMF仕様まであるとは
http://www.answer-uw.com/gx1/option/

wpdc11_03.jpg
G7水中ハウジング 2008年当時(関連記事
画質はいままでのコンデジでは最強クラスでしたが、この手のケースは中が曇るんですよね(でかいし)
調べてみたらG1X用もありますね

水中撮影機材の世界も進歩してるんですね
タグ:防水

多摩川親子カヌー2011 [LUMIX(FT1)]

去年に続いて今年も親子カヌーに参加してきました(関連記事
P1010955.jpg
Lumix FT1
先週の日曜日だったんですが、去年は水草だらけで臭かった多摩川でしたが、今回はキレイさっぱり流されたようで水も澄んでいて快適でした



今年は、デジカメ壊したっていう姪っ子用に友人から譲ってもらった「サンライズオレンジ」カラーを出動
P1030114.jpg
予備バッテリーケース替わりに、もう一台色違いのFT1で撮った一枚
なんとなく不思議な感じでした

水に入るときは、フロートストラップをくくりつけた樹脂製のミニ三脚をハンドグリップ替わりにつかいます

かさばるフロートストラップごと三脚穴にねじ込むだけなので取り外しも簡単。自分撮りもできてオススメです

続きを読む


LumixFT1 「サンライズオレンジ」 [LUMIX(FT1)]

Lumix元祖防水&AVCHDデジカメFT1のオレンジカラー

成人祝いのついでに姪っ子に買ってやった防水Finepixを1年半ともたずに要修理まで壊してしまったようで、修理するくらいならと、代替として友人ninoから譲ってもらいました
SN3T0002CRW.jpg
撮影 iidaG11(ケータイ) (DNG変換CameraRAW補正あり)

ほとんど夏の水辺カメラ専用となっているものの、購入当初はいろいろつかいこんだ我が家の「フォリッジグリーン」のFT1に比べると、「サンライズオレンジ」って写真でみるより実物はなかなかに「濃い」カラーリングで、なんだか別のカメラのような印象です

起動不能となったファインピクスのZ33WP関連記事2009.8
20090801-183034.jpg
落としたってわけでもないんでしょうが、修理見積もりが1万円を超えたんじゃあ延命するほどのカメラでもなし
写りはまったく気にならならい当人としてはなかなか気に入っていたようですが、扱いが雑な輩にはFT1クラスのほうがよいでしょう

ちなみに譲ってくれた友人ninoは、現行モデルのGPS&フルHD搭載のFT3に夏までにチェンジする予定だそうな

自分としても、FT3が発売されたときに、動画はともかくスチルの写りが最悪に近い「ママ撮りカメラ」FX700とFT1の防水機能をひとまとめにできるなとちょいと考えたものの、GF2が買えちゃうくらいのFT3の実勢価格にはちょいと食指が伸びませんでした

FT3ってGPS等の付加機能を売りにしつつも、防水、衝撃耐性の構造上レンズの画角と開放F値が無理できないF3.3の28mm換算
P1010839
FT1

24mm広角でF2.2のFX700の沈胴ズームより、レンズ性能がきびしいなかで、フルHD動画対応と高感度画質をちょいとでもマシにしようと新開発のハイスピードCCDを搭載してきているんでしょうがおそらく動画画質はFX700どまりだろうっていう感じもするし・・・

もちろん水辺のハイビジョン動画としてはFT1の720Pよりはずっといいのは確かでしょうが、カラバリもつまんないしカタチもアウトドアっぽくってもうひとつねぇ~

P1010846CRW.jpg
撮影 FT1 (DNG変換CameraRAW補正あり)

FT1もそうそう愛着があるわけではありませんが、防水ハイビジョンならFX700にディカパックっていう選択肢もあるわけで、欲を言えばGF2用の広角対応の防水アイテムを出してくれるといいんですけどね

ファインピクスF10と防水ケースディカパック

関連記事2007年8月

さて、明朝から軽井沢方面へひさしぶりのお出かけ

FT1は持っていかないけどGH2にNDフィルターつけるくらいの陽射しに恵まれるといいんですけどね

よみうりランドプール [LUMIX(FT1)]

「防水」デジカメ&AVCHDムービーカメラのFT1をもって、プールへいってきました

P1020789
Lumix FT1


P1020845
流れるプールのすぐとなりがコースターだったり
水に浮かんで空を見上げてると癒される歳になっちゃいましたね

P1020752
こういうのを芋洗いっていうんでしょうか、人にぶつからずに流れていけないくらい混雑してました


プール内はカメラ持ち込み禁止だっていうので水中撮影はNG
・・・防水の価値はないんですが、まあウチの子は顔を水に付けられないのでどのみちねぇ・・・P1020748
さらに、波のプールにいってみても、BGMがうるさくて息子は耳を押さえて逃げ出すし

P1020757
スライダーも大行列だったこともあり断念
そもそもコイツひとりで滑った後がたいへんだ(顔に水かかるとねぇ・・・)


基本的に防水とムービーが撮れるだけで画質にはいたって不満のあるFT1
対抗策は、基本感度に固定するのと日中シンクロでストロボ当ててやるくらいP1020811
それでも防水ってのは重宝するもので、プールサイドにカメラ置いてこなくても済むのが一番
後で見て気がついたんですが、写真左の女の子のぶらさげてるカメラケースが気になる・・・

P1020714
親子連れはプールサイドから普通のデジカメやらムービーやらで撮っていました
(昔は自分も姪っ子連れてビデオをよく回してましたけどね)

FT1の難点は、水着のポケットから出してしばらくは水滴と曇りでまともに写らないこと

P1020826
となりの丘ノ湯にはよく来るんですが、プールや遊園地は金もかかるしなかなか来れないんですが、やっぱり室内温水公共プールとは違う開放感がありますね

P1020843

www.flickr.com
bebe1998jp's 20100829PoolYOMIURILAND photoset bebe1998jp's 20100829PoolYOMIURILAND photoset
 

多摩川でカヌー [LUMIX(FT1)]

親子参加のイベントで多摩川でカヌーしてきました
P1020600.jpg
LUMIX FT1
府中多摩川の河川敷で水着とライフジャケットになって水にどっぷりつかってきました

カメラは一家に一台「完全防水タイプ」の動画デジカメFT1



FT1は今年で2年目
P1020622
「おまかせiA」で撮ると、炎天下でも勝手に感度を上げちゃうのがGF1やGH1と違うところだし、顔認識精度ももひとつだったりしますが、日中シンクロなんかもやりやすく久しぶりに使うとなかなかいいカメラです


猛暑なのでまずは水に入って、弁当食べてからパドルの練習してから親子で初カヌー


P1020544

前に掻くボートは自分もはじめてでしたがが、ま結構テキトーです

P1020594

撮らないときは水着やライフジャケットのポケットに入るし、浮き輪タイプのストラップをつけとけば、カヌー(カヤックかな?)にぽいと置いておけばいいので気楽でした

P1020627

いかんせん暑かったのでパドルを漕いでるよりも水に入っていたいのは息子も自分も同じ

P1020601

登戸からみれば府中も上流とはいえ、水質に大差はないわけで、実際に水はきれいとはいいがたく、藻は多いものの思ったより臭みはないものの、こういう団体参加じゃなけりゃ、まず多摩川に入るなんて経験はないわけで

P1020582

日に焼けたし、普段つかわない腹筋をつかっって翌日の午後あたりから筋肉痛がはじまりましたが楽しい経験でした
また機会があったら参加したいですね

www.flickr.com
bebe1998jp's 20100725CANOE photoset bebe1998jp's 20100725CANOE photoset

タグ:FT1

健康ランド [LUMIX(FT1)]

帰省の帰りに「駿河健康ランド」に一泊
P1010891

家族三人部屋料金格安、温泉あり、室内プールあり・・・

翌日も朝からプール、温泉してからのんびり水族館へいくことができました「関連記事:東海大学海洋博物館

温泉にデジカメ持ち込むと怒られるんでしょうが、まあ他人の裸撮るわけじゃなし(いちおう見つからないようにしましたけどね)

顔を水につけられない息子なので実際、水中に入れたりする必要性はないんですが、濡らしても平気ってのが快適

去年は、鳥羽のホテルのプールと温泉でハウジングの「G7」でしたけど、やっぱりハウジングなしってのは気をつかわなくていいもんです
20080731-091215.jpg

余談ながら、去年はペンタックスのオプティオW60だった友人も(関連記事)、今年は揃ってFT1に買い替えました

あっちはオレンジFT1でしかも南国Guamですけどね
P1000343p
撮影友人B DMC-FT1 Slideshow
さて、FT1も基本感度の「通常撮影モード」だとまずまず不満のない写り
P1010888
ISO80

P1010885
通常撮影モード ISO80

しかしながら、油断して「おまかせiA」のオート感度に任せるとこのとおり
P1010877
おまかせIA ISO320
ま、G7もGRもこれくらいの感度は似たりよったりですけどね

夜はISO800
P1010851

動画

気軽に撮るにはこんなもんでしょう

とまあ、健康ランド一泊イベント

翌朝は、5Dと200ミリでサーファーとってみたり・・・IMG_2352

寝起きの200ミリとか・・・
IMG_2348
5DMarkII EF70-200mmF2.8

なかなか楽しい一日でした
部屋もゆっくりできたし、来年も立ち寄ってもいいかな?IMG_2332
5DMarkII EF17-40mmF4L

クリックtoスライドショー


タグ:FT1

AVCHD 帰省路ムービー [LUMIX(FT1)]

駿河湾沖地震の東名道路崩落・通行止めはたいへんな事態ですね
夏と年末年始はかれこれ20年以上走ってますが、ETCの1000円といいいったいどうしてくれることやら・・・いまから年末が気が重い

富士川SAから
P1010688
LUMIX DMC-FT1

幸いにも帰省と帰京(神奈川ですけどね)が地震の前の週だったので、往路はすいすい、帰りは静岡1泊しての帰省路はおおむねスムースでした。

ETC1000円日を避けて月曜日の朝7時過ぎ出発して約400km・5時間の道のりをショートムービーにしてみました
「2009帰省路」



なお、この続きの海水浴ムービーはこちらの記事から

ミニ三脚は置いてきちゃったのでハンドルもちながら撮影。ハンドル切るとそのまま傾くのはしょうがなけど、昔からオンボードドライブ映像好きとしては、ハンディムービーでは撮れない28mm相当画角はなかなか楽しい
春に撮ったムービーは魚眼ワイコンとHDVでしたが、手軽さも画質も十分でしょう

ナビシートからだったらフルサイズ5Dと17ミリだともっとダイナミックに撮れそうですけどね

そんなわけで道中の5Dムービーの出番はなく、実家に着いてから「ララちゃん」ムービー


うちに置いてきたドラ猫と違って、動きまわるので犬のデジイチムービーはEFズームレンズのMFではおっかけるのはちょいと無理です

DSC_0093

YouTubeやeyeVioのようにBlog掲載はもとより、動画をある程度のクオリティで、実家や友人に共有できるようになって便利になったものですが、いかんせんHDVと違って、いったんMPEG2にエンコードするのが手間なわけで・・・


さて、道中
DSC_0074
D40 フォクトレンダーウルトロン40mm

 


いつものように富士川SAで朝ごはんとコーヒー調達しがてら、富士山を・・・というパターンですが、この日は富士山は頭しか見えず

P1010690

ムービー用の三脚も出番なし
IMG_2171
FT1




P1010689DMC-FT1

 

 


伊勢湾岸道路 長島PAの恒例の足湯
IMG_2165
5D EF28-70mmF2.8L

ここでは5Dを降ろして撮ってみましたが、ムービー撮りはFT1任せIMG_2167


なお、今年はいろんなパーキングエリアで設置されている「モイスチャー冷風装置」P1010690

今年の道中のムービーは、防水28ミリ・ルミックスFT1だったので、うっかり近づいてカメラを水浸しにしちゃいましたが幸いでした
「カメラを近づけないでください」・・・とは書いてなかったし

 

IMG_2171

肩に5Dをかけてたから、ちょいとあわてました

IMG_2170

ふつうはそんなことしないんでしょうけどね、なんか撮りたくなるもんじゃないすかね?

IMG_2173

 


そんなわけで帰省路スナップ&ムービー
DSC_0086
D40


父親がオリンパスのE-410とパンケーキを買ったっていうんで撮り比べてみようと思ってもってきたD40

IMG_2182


40ミリウルトロンをつけっぱなしでシートに置いてもってきましたが、FT1では心もとないこどもスナップをカバーするにはちょうどいい感じでした


実家のE-410。撮影は次回以降に

さて、FT1ムービーは、すぐさま実家の液晶テレビにHDMIでつないだり、DIGAのHDDにそのままダビングしてこれるとところは
さすが「つながる!」DIGA
P8030119

でもまあ、地デジ化対策と同時に、うちにあるDVDプレーヤーも早晩BDプレーヤーに置き換えざるを得ませんが、プレーヤーももうちょっと値下がりしてくれないもんですかね?


タグ:Flickr DMC-FT1

突然の虹 [LUMIX(FT1)]

日曜日。息子と二人、ポケモンの映画を見終わって外に出たら虹がでてました
3008919
LUMIX DMC-FT1 おまかせIA
虹なんてそもそも突然なんですが、普段だったらデジイチのどっちかをぶら下げてるか、家にいたんですけど・・・
FT1しかもってなかったからこんなもんでしょう

もともと虹ってのは撮るのが難しく、撮ったあとの調整してもうまくいくことがないわけで・・・(関連記事
周囲の人たちもケータイを空にかざして撮影してましたが、すぐ近くでケータイキャンペーンのおねえさんのマイクがうるさいのなんの・・・

「このようなきれいな虹も”鮮明に
"撮ることができます」

って気の利いたキャンペーンおねえさんは偉いけど、"鮮明”って・・ねぇ~

マイケータイ日立のW52H(関連記事)もそろそろ買え時なんですが、最近は嫌いな薄型とかばかりでほしいものがないなあ・・と思いつつ、さきほどネットで調べてみたら日立からハイビジョン動画モデルがでてきましたね

センサーサイズもレンズの焦点距離ももあいかわらず不明ですが、手ブレ補正領域含めて500万画素・・・地味だけど日立は偉い
さて映画館でのFT1
他意はなくとも上映中に撮影したら通報されちゃいそうなのでさすがにそのあたりはわきまえております
ひさしぶりの映画館は最後部通路側座席で鑑賞

「おまかせIAモード」
3008920
LUMIX DMC-FT1

途中眠くなっちゃいましたが劇場のサウンドを聞くと、ホームシアターの再構築もしたくなりますね
ただ、ポケモン映画だったせいもありますが、セリフはキンキンするし、LFEのレベルバランスもなんか不自然

もともと大きな音が苦手な息子はイヤーマフラーして乗り込み
昨夜から腹を下して調子が悪いのでコーラはナシでした

以前、映画館に連れてった時はすぐに逃げ出して、ほとんどみられなかったんですが成長しましたね

・・・自分もちょいとイヤーマフラーで聴いてみたところ、映画館での大音響での消音効果は抜群ですね

※最近、ビデオ編集用のユーリードのビデオスタジオをVer11にアップデートしたのでフリーBGMが増えましたのでちょいとお試し
AVCHDがそのまま読み込めるはずなんですが、うまくいかないので例によっていったんTMPEGEncの4.0XPressでMPEG2に変換してからです

同じくFT1の感度固定のできる「通常撮影モード」
3008998

1/8秒下限シャッターのおかげで感度80で露出にリミットがかかっちゃったおかげで締まった写りですが、動画だと真っ暗になっちゃいます
5DMarkⅡでも同じですが静止画と動画の最適露出の撮とり分けはそんなに簡単なもんじゃないですね

おまけ
別の日にとったFT1のおまかせIA
3009034
ノイズも多いのは置いとくとしても、全体的にコントラストも弱く黒が浮いちゃってます

ちょいとコントラスト補正してから髪の毛部分だけレイヤーにして乗算かけようとしたらあららこのとおり
P1010634_23.jpg
・・・息子の愛読書のひとつ珍獣ハンター「イモト」みたいになっちゃいましたので、作業途中のまま掲載してみます
タグ:FT1

GPS機能って? COOLPIXN P6000 [LUMIX(FT1)]

先週の仕事帰り
同僚のCAT-2氏とひさしぶりに横浜でいっしょだったので、ちょいと寄り道(関連記事)

最近は一眼を常時持ち歩かなくなった彼のこの日のカメラは、ニコンCOOLPIX P6000
当人も、ほとんどつかったことないようなのですが、P-6000のGPS機能オン
20090625-204438.jpg
撮影 LUMIX DMC-FT1

自分はといえば、この日はLUMIXのFT1
「おっかけフォーカス」でP6000の液晶をロックオンした状態で三脚に載せてからセルフタイマーで狙うものの3枚撮ってやっとこさピントがあいました
この点ではハイテク色認識追尾機能のルミックスより、GRDのフォーカスポイント&スポット測光「ターゲット機能」のほうが確実ですね

というわけで、ブログネタ用に提供してもらったP6000のリサイズ写真2967779
COOLPIX P6000 F2.7・1/15 ISO489
開放F2.7ってのは中途半端ですが感度も刻んできますね

さて、肝心のGPS情報をExifをso-netフォトでみると・・・
緯度     N 35"27'21.528053
経度     E 139"38'6.083908
使用した測地系     WGS-84

はて、この位置情報をブログにどう活用すればいいのやら・・・・?

続きを読む


親カメ子カメ [LUMIX(FT1)]

運動会、ブルーインパルス・・・と撮り直しの効かない撮影では、カメラの選択だけでなく、ムービーとスチルの選択を迫られることが続いたのでコレ↓
20090606-145408.jpg

一眼ムービーが流行出すずっと前からデジカメに動画機能はついてるし、ビデオにもスチルはついてるものの、動画を撮影したままスチルが撮れるのは、いまのところXactiC1のみ

実際には、動画の最中にスチルボタンを押すと一瞬フリーズしちゃいますが動画はそのまま継続

その点、ルミックスFT1では、AVCHDでの動画中の撮影はスチルボタンを押してもなんの反応もせず、ニコンDムービーでは、スチルシャッターを押すとそこでムービー記録は止まっちゃいます


以前、これと逆の発想でムービーにコンパクトデジカメというのは試みたことがあるんですが、親カメがムービーで、スチルが子カメの場合んは、三脚に載せてシャッターをリモートできるカメラじゃないと実用にならないのは経験済み

 

20090606-145319.jpg
その点、5Dのストロボシューに取り付けたFT1での動画撮りはAFも効くし画角もズームで調整できる

実際にテストしてみたら、FT1の焦点距離に合わせて取り付け角度を調整し、視差がでないようにあわせておけば、5DのファインダーがFT1動画のファインダーがわになって、動画撮影中も手持ちでのブレもなく、却って安定して撮れるくらい

動画の撮りはじめはブレちゃうかもしれませんが、そんなものはあとでカットしちゃえばいいわけで、少なくとも、150周年イベントの「みなとみらい」ブルーインパルスは、これで撮っとけばよかったのがちょいと悔やまれます(^_^.)


前の10件 | - LUMIX(FT1) ブログトップ