So-net無料ブログ作成
検索選択
EOS Kiss・EOS M ブログトップ
前の10件 | -

リトルEOSとシグマ Cズーム 通勤カメラ [EOS Kiss・EOS M]

ひさしぶりの新レンズなので、通勤バッグに入れて持ち出して撮ってみました
IMG_5315_DxO.jpg
X7 SIGMA C 17-70 17mm
このところの常備カメラのGX7Ⅱと20mmのセットよりかさばるし重いけど、6Dと単焦点や17-40とかよりは断然軽いわけで、通勤カメラとしてもギリギリのライン。
とくに広角やストロボが必要な宴会のときには持ち出しやすいかな
IMG_5319_DxO
70mm F4・1/20秒 ISO800
ただ、高感度をあまり欲張ることができないAPS-Cでは、テレ側が暗いとつらいとこですが、手ブレ補正のサポートが生命線になります。
IMG_5317_DxO
70mm F4・1/50秒 ISO3200
感度3200を許容して、F4通しズームと思えばまあ、実用的ですが、PENTAXとFAレンズのような、ハッとするようなスナップショットは期待できないかな?
IMG_5316_DxO
37mm F4・1/50秒 ISO640
目測で35mmに合わせたつもりがちょいとズレましたね

タグ:X7
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

リトルEOSとシグマ Cズーム テーブルフォト [EOS Kiss・EOS M]

50歳の誕生日祝にファミリーディナーです
IMG_5292_DxO(retina).jpg
X7 SIGMA C17-70
せっかくなのでスピードライトも持参
IMG_5290_DxO(retina)
17mm F2.8・1/4秒 ISO800 +0.7EV
感度を800に抑えたので、F2.8と明るくはないので1/4秒だとさすがにブラしちゃいましたね
IMG_5288_DxO
21mm F3.2・1/13秒 ISO800
フルサイズだったら躊躇なく6400まで上げるところですが、やっぱりF2.8ってのは暗いわけで、テーブルフォトで明るめに撮ろうとするとプラス補正が基本なので余計にブレやすくなりますが、1/15秒程度ならまあ気合次第なので、手ブレ補正効果は十分にあります
IMG_5287_DxO
21mm F4・1/60秒 ISO800 430EX-RT
こんなこともあろうかとスピードライトも持ってきてたので使ってみました
IMG_5272_DxO
41mm F3.5・1/60秒 ISO400 430EX-RT
ストロボでもLEDライトでもテーブルフォトには照明があるとないでは違ってきますね
IMG_5296_DxO
53mm F4・1/15秒 IS1600
ただ、ストロボなしだったら、GX7MarkⅡとF1.7レンズのほうがテーブルフォトには向いてます
IMG_5267_DxO
17mm F2.8・1/20秒 ISO800
それと、17mmのAPS-Cって、やっぱり24mmとは大違いで画角は狭い
IMG_5307_DxO
17mm F2.8・1/10秒 ISO1600
禁断のART18-35のF1.8ズームなら・・・・「18-35mm f1.8 dc hsm X7」で検索してみました
IMG_5292_DxO(retina).jpg
うーん、手ブレ補正がないし、フルサイズの24-70並の重さですからね
80Dとかで三脚つかってムービーを撮るならこのレンズなんでしょうが、フルサイズのF2.8ズームと動画のクオリティもボケ量も同じような気がしますから難しい選択ですね

タグ:X7
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

リトルEOSとシグマ Cズーム その2 [EOS Kiss・EOS M]

X7とシグマC 17-70の続きです
P1040342_DxO(retina).jpg
細身の筐体なので、手にもったバランスはなかなかにいい感じです
P1040343_DxO(retina).jpg
ズームで繰り出しても大きくバランスが変わることなく、少なくともフルサイズ用の純正ズームよりはバランスがいいですね
P1040347_DxO.jpg
EF17-40と並べてみるとよくわかります。重さは同じでもX7の大きさだと実感としての違いはあります
IMG_5247_DxO
出かける予定もないので、暑い中無理やり持ち出してみましたが、屋外ではバリアングルがあろうがなかろうが見えづらい液晶モニターは使いづらいでしょうね
IMG_5240_DxO
37mm F5.6・1/13秒 ISO100

レンズに手ブレ補正があるかどうかの安心感はX7では大きいので、たといやっぱり17-40とでも
IMG_5239_DxO
17mm F8・1/15秒
あとは、ウリのひとつのマクロ性能
IMG_5242_DxO
70mm F6.3・1/500秒 ISO100
ま、これだけ寄れて、タッチフォーカスの範囲も十分なので、合焦の速さを求めなければ、デュアルピクセルCMOSが必須というわけでもないですかね
IMG_5245_DxO
70mm F6.3・1/100秒 ISO100
今回のX7用レンズチョイスは、LUMIX用のズームよりもフルサイズ用よりも、コスパ優先とX7だけでなく、APS-C EOSの存在意義の確認のために、選んだものですが
IMG_5249_DxO
17mm F8・1/640秒 ISO100
2日目にして、早くも飽きてきましたが、ま、標準域のズームなんてそんなものでしょう
IMG_9590_DxOX.jpg
LUMIX G5とF2.8ズーム(2015年)
P2490033_DxO.jpg
PENTAX K-5ⅡsとシグマC 17-70(2015年)
IMG_9396_DxOX.jpg
X7とEF28mmF2.8IS USM(2015年)
X7とシグマCズームのマッチング度は、EF28mm単焦点コンビには及ばないものの利便性を考慮するといい勝負かな
P1040344_DxO(retina)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

リトルEOSとシグマ Cズーム [EOS Kiss・EOS M]

LUMIXや6Dの影に隠れて活躍の場がない、我が家のリトルEOSのために、一度X7と組ませてみたかったレンズを当てがうことにしました
SIGMA Contemporary for Canon  17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM
P1040333_DxO(retina).jpg
X7を手にして以来の4年間に、いろんなレンズと組み合わせてつかってきましたが、個人的なベストマッチレンズは、EF28mmのISモデルと10-18STMなのですが、この頃は、PENTAXやLUMIXと共存していて、機能や画質面でも突出するものは何もなかった感は否めません

とくに広角の10-18STMもX7とのバランスもよかったのですが、自分の視力ではX7の小さなファインダーと広角がなんともよく見えないし、F4.5はやっぱり暗いし、ISのダイナミック対応じゃないので、APS-Cで広角をつけるなら動画もスチルも断然、EOS M用のほうが優れています
P1040321_DxO(retina).jpg
その後も、EF-Sの24mmやEF24mmISとも組み合わせましたが、ほぼ同じ画角になるLUMIXの20mm F1.7に対するアドバンテージもなく、とくにレンズを選ばず手ブレ補正が効くようになった最近のLUMIXからはさらに水を開けられている感があります
P1040316_DxO(retina)
そんななかで、ロングセラーモデル末期となったリストEOS X7をもう少し堪能するには、手ブレ補正付きで明るくて寄れるレンズとなると、この17-70あたりでしょう
USBドックでの前ピン調整ができるかどうかも重要で、F2.8通しが旧型のため候補から外れてしまうのが惜しいところです
P1040318_DxO(retina)
重さはF4ズームの17-40とほぼ同じながら、APS専用設計のためF2.8-4で、フィルター径が72mmに収まっていて幾分細身なのとレンズの前に重心を感じる17-40より、小指がかからないX7のグリップでの持ちやすさもいい感じです
P1040322_DxO(retina)
EOSならスピードライトも使えるし、以前X7と11-18mm用にもっていたカメラポーチにもぴったり
P1040319_DxO(retina)
このポーチは6Dではどうにも収まらないのでずっと眠ったまま
P1040313_DxO(retina)
同様に、KATAの小型のカメラホルスターもひっぱり出してきました
P1040311_DxO(retina)
この組み合わせのまま、X9iや9000Dでもいけますね
P1040326_DxO(retina)
6Dと24-70と並べて、持ち比べてみると、そりゃまあ全然違います
P1040331_DxO(retina)
24-70mmも1DXから6Dに付け替えると、相当に軽く感じるのですが、X7とシグマズームはさらに軽さが際立ちます

パソコンでピント調整できるシグマDOCも、X7用に30mmF1.4でつかってみただけなので、しばらくぶり
sigma.gif
前オーナーで何かしらのセッティング変更がされてないか、ファームバーションが古くないのかのチェックのために接続し、USBドックもレンズも最新ファームに更新
ピント調整はされていなかったので、前オーナーはドックは使っていなかったか、特段ピンズレはないのかもしれません
sigma17-70.gif
一方、DxOでは毎度のとおり、同じ17-70シリーズからレンズデータのダウンロードの選択画面が出てきます

試し撮り
IMG_5175_DxO
37mm F3.5・1/3秒 ISO800
寄れるけど、この焦点距離だとブレますが、それよりX7の位相差は暗いところ弱いですね
X9になるとライブビューは-2EV対応になるけど、ファインダーでは同じ-0.5EVのはずなので、AFまわりはやっぱり残念
IMG_5179_DxO
17mm F2.8・1/40秒 ISO1000
広角マクロでこのレンズの安全域。X7の像面位相差も中央付近のこのあたりならそんなに遅くはないのですが、LUMIXは瞬時に画面のどこでもピントがありますからね
IMG_5180_DxO
17mm F2.8・1/10秒 ISO1000
とりあえず、初日なのでこのへんで
DxO現像での画質は予想通りしっかりしてるし、ピンズレもなさそうな感じです

タグ:17-70mm X7
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ポストX7 [EOS Kiss・EOS M]

自分的には6DMarkⅡの影に隠れて、ようやくX7の後継たるX9も発表されてました
IMG_5061_DxO.jpg
EOS KissX7 EF17-40mmF4
X9への買い替えを見据えて、ひさしぶりに持ち出したX7と17-40ですが、バランスはやっぱりしっくりこないかな
IMG_5063_DxO
3年ぶりのモデルチェンジになるX9は、バリアングル液晶とBluetoothも付いて、デュアルピクセルCMOSになって正常進化しています
IMG_5065_DxO
メディアはマイクロSDでもなく、バッテリー室と同居のふつうのSDカードなので、まったく個人的な希望だった純正のバッテリーグリップは今回も叶わないでしょね
IMG_5064_DxO
もしX7やX9に縦位置グリップがあれば、幅が小さいまま握りやすくなって縦撮りスナップも楽しくなる、ミニチュアEOS-1的になるんですけどね
X9になっても、レンズはやっぱりIS搭載の28ミリがベストマッチで、電子式手ブレ補正の動画を踏まえるとパンケーキの24mmあたりも再評価される感じもしますが、17-40と組むなら9000Dあたりが最良でしょうか
それにしても、せっかく430をRTにチェンジしたのに、どのモデルも電波式のストロボ制御機能って搭載してくれませんね

タグ:X7

EF200mm [EOS Kiss・EOS M]

春のお彼岸の三連休。様子を見に行ってきた近所の神社のしだれ桜も、まだまだでしたIMG_4974_DxO.jpg
X7 EF200mm F2.8L

春だしマンネリだし、M6とか9000Dとかつかってみたいなと思いつつ、X7に単焦点望遠を付けて出歩いてみる

IMG_4973_DxO

135ミリF2を手に入れたから、200ミリ単と90ミリのマクロの出番はないかなと思いつつ、三脚座のあるレンズって、1Dを三脚に載せて縦位置撮りとか、APS-Cだと320ミリだしと、安く買い叩かれるより持ってたほういいことありそう

IMG_4977_DxO

手ブレ補正はないし、ちょいと絞らないとキリッとしないEF200ミリですが、シャッタースピード速くして、X7のライブビューのタッチフォーカスだと80Dとか9000Dとかの測距エリアの広さも気にならないかも・・・

IMG_4978_DxO

X7やLUMIXのGMが、海外で人気のない小ささ故に後発モデルが出てこないという真意はさておき、たしかにX7とEF200ミリってファインダーでもライブビューでもけっして撮りやすいわけでなく、できればマニュアル露出でシャッターは高速と絞りはF5.6あたりにコントロールできないと、IS付きの70-200のF4ズームや70-300ズームのほうが描写や、ブレ、AFの歩留まりの点で負けちゃうと単焦点をつかっう利点がなくなっちゃいますからね


APS-C EOS [EOS Kiss・EOS M]

正月2日の日没後IMG_4549.jpg

街にでかけた帰り道の空の三日月と金星が接近していました

IMG_4562_DxO (1)
X7 EF200mmF2.8L  F6.3 1秒 ISO100

クロップ前提なので出番は18メガのAPS-CのX7

IMG_4562_DxO.jpgKiss X7 EF200mm F2.8L

2048サイズでこれぐらいなのでまあ十分でしょう

P1090310_DxO.jpg

200ミリ単焦点が意外に活躍してるし、像面位相差の範囲は狭いながらもタッチフォーカスがつかえるのもX7だけだし、APS-C EOSの活躍の場はまだまだあります

IMG_4535_DxO

X7と17-40は、ちょいと持ち出しスナップ用の新たなコンビ

IMG_4536_DxO

APS-Cでつかってもキットズームより格段によいって感じでもありませんが全長不変で小ぶりなのがいいところです


通勤望遠リトルEOS [EOS Kiss・EOS M]

いまだ最軽量のEOS DSLRのX7
IMG_4454_DxO.jpg
X7 EF135mm F2

登場から丸3年経過しましたが後継モデルもなく、いまとなってはWi-Fi搭載モデルがでてきてほしい

IMG_4456_DxO
135mm F2・1/160秒・ISO1600

X7の小型・軽量と像面位相差のライブAFを活用すべく、これまでいろんなレンズとのコーディネートを試みてきましたが、もともとファインダー撮影前提の望遠レンズと組むのありですかね?

IMG_4457_DxO
135mm F2・1/160秒・ISO1600

X7を使い始めた頃は、PENTAXのK-01とNIKON1を常用していた頃で、とくにk-01と小型のDAレンズの40mmや70mmの代替を期待したときにEF85mmやシグマの30mmF1.8の中望遠や明るいレンズに手を出したものですが

液晶撮影なら、IS搭載レンズでないとねぇ~というのがセオリー

IMG_4458_DxO
135mm F2・1/160秒・ISO1600

そうこうしてたら、ミラーレスM5が、センサー手ぶれ補正を搭載してきたので、小型EOSもそろそろボディ手ぶれ補正がトレンドになるのか?

IMG_4461_DxO
135mm F2・1/200秒・ISO400

M5も気になってますが、手ぶれ補正効果がよくわからないのと、マウントアダプターがやっぱりね


タグ:135mm X7

リトルEOSとF2.8ズーム [EOS Kiss・EOS M]

息子の部活動でグラウンドへAF6Z7297_DxO.jpg

あわよくば望遠で動画を撮ろうかと1DXのほかにX7と200ミリと三脚をクルマに積んで行きましたが出番はなく200ミリは1DXで使いました

AF6Z7283_DxO
EOS-1DX EF135mm F2

この日の装備は、カメラボディがフルサイズとAPS-Cの二台に、レンズが24-70、135、200の3本なので、24ミリから320ミリ相当までをカバー

IMG_4370_DxO
X7 EF200mm F2.8 L

1DXとX7の記録画素数は18MPとほぼ同じなので、フルサイズからのクロップとは違います

AF6Z7294_DxO
1DX EF200mm F2.8 L 

200ミリまでなら、X7に135ミリを付けても焦点距離も記録画素数も同じなので200ミリレンズは要らないのですが

IMG_4374_DxO
X7 EF24-70mm 2.8 LⅡ

AFまで考えると1DXの200ミリはときに必要

IMG_4376_DxO

さりとて、70-200のように重くて高いものは必要ないので、安く手にした初期型の200ミリの出番は少なくともやっぱり残しておきましょうね


さておき、今回は望遠レンズよりもX7と24-70ズームの描写力
IMG_4383
JPEG 鮮やか仕上げ

IMG_4383_DxO
RAW DxO

X7をはじめて手にしたときにライブビューとしてはバランス悪くて使いづらいと判断し、その後24-70を組み合わせてつかうことはなかったのですが、

IMG_4384_DxO

X7と24-70で撮ったものを現像してみると予想以上に写りがしっかりしていて

IMG_4390_DxO

EF24ISやEF-Sの24STMと較べても、線が細いというか、緻密な描写力にちょいと感心させられました

IMG_4398_DxO

JPEGだと全然だめというか、当時の同世代のPENTAXのK-01やK-5Ⅱsにも完全に劣ってる印象もDxOをくぐらせるとローパスフィルターなんてどっちでもいいじゃんというような写り 

IMG_4400_DxO

もちろん望遠側はちょいと落ちる気もしますが、112mm相当だし、レンズとボディで1kgちょっとなので6Dと組み合わせるよる断然軽いわけで

IMG_4385_DxO

もちろん、X7よりも80Dや7DⅡとかのほうが戦力にはなるのでしょうが、X7のサイズがいいんですよね

IMG_4407_DxO

M5だったら、画素数多いし、手ぶれ補正もちゃんと効くのだろうか??・・・などといらんことを考えてしまいました


ピンキー・ミナミルミ2016 [EOS Kiss・EOS M]

2016年のミナミルミはピンク一色
IMG_4319_DxO.jpg
X7 EF-S18-55mm F3.5-5.6 ISⅡ Photoshop

ウィークエンドなので、6Dと24-70ズームでも思ってましたが、朝はけっこうな雨降りだったのでX7に変更

IMG_4314_DxO(Prime)
55mm F5.6・1/100秒 ISO1250  

イルミネーションの季節といえば、光芒が映えるPENTAXのFA43リミテッドと相場が決まってましたが、今年はないんですよね

IMG_4315_DxO(Prime)
20mm F3.5・1/40秒 ISO800 

X7も今年で3シーズン目の冬を迎えますが、高感度番長6Dなら3200や6400もつかえるけどKissはせいぜい1600、できれば800で抑えておきたいのが経験値

IMG_4325_DxO
55mm F5.6・1/30秒 ISO1600

普段つかわないけど我が家の唯一の手ぶれ補正=IS搭載レンズだけどとくにテレ側だと明るさに余裕はありませんし、絞るどころで開放で精一杯です


ともあれ、きょうはミナミルミ2016-2017の初日の視察IMG_4304_DxO

ピンクのLEDは今後他の色に日替わりで変わったりするギミックとかはないのでしょうか?

IMG_4305_DxO

今年、なが~らく工事中だったのがようやく、NEWOMAN&バスタ新宿のオープンできれいになりました

IMG_4327_DxO

なんかねぇ、肉眼でももひとつ暗いし、写真だとさらに暗くなりがちなので、

IMG_4327_DxO.jpg

フォトショップの助けを借りるのが吉ではありますが、やっぱりねぇ、K-01とFA43が恋しくなってしまいます

IMGP0603_DxOX.jpg

IMGP8072.JPG

今年はフルサイズ通勤EOSイルミネーションツアーの予定・・・自分のために乞うご期待


前の10件 | - EOS Kiss・EOS M ブログトップ