So-net無料ブログ作成
mobile gadget ブログトップ
前の10件 | -

iPhoneカメラ イルミネーション [mobile gadget]

恵比寿ガーデンプレイスに向かう途中で、6Dにバッテリーが入っていないことに気づきました
IMG_0747.jpg
iPhone5s

自分一人だったらそのまま家に帰っただけで、無駄に重い1.6kgだったなというだけでしたが、まいどの女子2名と待ち合わせてたのでしかたなくiPhoneカメラしかありません

IMG_0724

iPhoneカメラはレンズ保護用の保護ガラスのせいか、光源撮影に非常に弱いことを再認識

IMG_0752.jpg

露出補正は撮影時でも後からでも多少は救えますが、バカラシャンデリアと写真とるためにおめかしてきた女子らには、いやはやなんとも面目次第もない

IMG_0759

なお、6Dのバッテリーは、チャージャーに置き忘れたわけではなく、あろうことかバッグに落ちてたので、朝持ち出すときにSDカードをチェックしたときにうっかり底蓋があいてしまい落っことしたまま気づかなかったようです

24-70に付け替えたのでバッテリー有り無しの重さの違いなんてのも解らなかったのかな?


タグ:恵比寿

LINE オリジナルサイズ [mobile gadget]

仲間内に写真をシェアするにはLINEがますます便利になってきてます
S__11812866.jpg
iPhone5s 

iPhoneでお店のメニューポスターを撮影したのをトリミングしてから、コントラスト等を調整したのをLINEで投稿し、そいつをパソコンでダウンロードし直したのが↑

いままでもLINEは、長辺=2048pxで投稿できるので、Facebookメッセンジャーよりもずっと高画質だったのですが、気がついたら「オリジナルサイズ」にチェックいれたら、そのままExif付きのまま送信してダウンロードもそのままということが判りました

iphoneexif.gif

ただ、ジオタグは消えちゃってるようです。ジオタグは意識してない人のためにあえて削除してるんでしょうね

LINEもいまや、スマホ版をキーにして、PC版とiPad版で同時に使えるようになったし、アルバムにすると20枚の制限もなくなってるし、Keepにしておけばアルバムにしなくても後で見られるし

なにより、SNSはやってなくてもLINEだけはやってる人が多いので最強です

音声通話は、Skypeのほうが断然クリアなのが残念なところですが・・・


担担麺 [mobile gadget]

めずらしくカメラ忘れた夕食
IMG_3283PSD.jpg
iPhone5s Photoshop

AF/AEロックして明るめに撮ってからHDRで「辛さ記憶色」的仕上げ

こちらはiPhoneで加工してFacebookでシェアしたもの11009947_850166115065568_748631315840355842_o

こっちのほうがリアルかな?

IMG_3288psd.jpg

地元では人気のお店です


ジオタグ [mobile gadget]

珍しく通勤バッグにカメラ入れ忘れたのでiPhoneカメラからの蔵出し

IMG_3167
iPhone5S

そのままだと冴えないので、フォトショップとプラグインのViewPointで長方形補正

GEOタグ残ってるので場所が特定できちゃいますが、なんかかなりずれてるというか、Flcikrのジオタグ=近場サーチだとかなり広範囲

https://www.flickr.com/search/?woe_id=28527723

でも、ほとんどがスマホカメラだし、食べ物ばっかりだし

IMG_3201.jpg
iPhone6

あれれ、嫁さんiPhoneをiCloudでシェアしたのをダウンロードしたせいか、こっちはジオタグ消えてます


iPhone6 [mobile gadget]

iPhone6のカメラ画像をDxOでレタッチIMG_2071_DxOX.jpg

FlickrにアップロードしたIMG_2071DxO.jpg Exifをみると 

iPhone 6 back camera 4.15mm f/2.2

ƒ/2.2 4.2 mm 1/2326 ISO32 

F2.2でシャッター速度が2326分の1と刻みますね。ISOは32?

ジオタグも消えずに残ってるようです

IMG_2070_DxOX
ƒ/2.2 4.2 mm 1/2475 ISO32

iPhone6になって写真がよくなったという話を聞いたんですが、解像感はともかくとしてもダイナミックレンジのせまさは相変わらずで、ま大きくなったといってもiPhoneやiPadでみるくらいでよしといったところでしょう

IMG_2075_DxOX
ƒ/2.2 4.2 mm 1/30 160

記録JPEGの画素数はほぼぴったり800万画素でiPhone5sと同じじゃん

IMG_2080_DxOX
ƒ/2.2 4.2 mm 1/30 ISO160

DxOに読み込ませるとiPhone6およびiPhone6レンズの補正データがダウンロードされます

IMG_2087_DxOX
ƒ/2.2 4.2 mm 1/24 ISO250

iPhoneにしてから、コンパクトカメラを持ちださなくなったうちのママカメラですが、写り云々よりもLINEですぐにシェアして、オリジナルサイズでの受渡しもAirDropで簡単手軽な時代


Flip [mobile gadget]

WindowsでFlipboardの雑誌が見られることに気付きました

自分が集めている写真や動画とかGIFアニメです

fbord.jpg

通勤中にしかみないフリップボードですが、集めておいて後でみるってのも新鮮
Flickrグループから新着されるフォトをフリップしておくと、帰宅後にパソコンでみることもできる

 

蛇足ながら、PhotosとPhotoesが正しいのか、どうか調べてみたら、Photoそのものが略語なので、esではなくsなんだということが判りました

fbord2.jpg

このブログも定期的にフリップしてるんですが、画面が変わるとなんだか新鮮な気分


iPhone操作 無意識の行動分析 [mobile gadget]

So-netブログア専用プリから初投稿(したのですが、パソコンでみてみると写真は小さいし改行無視されてるしダメアプリ)P1040482_DxO(M).jpg

アプリから写真投稿すると↓のとおり、pngだし、小さいし
image-20141204112421.png

さておき、iPhone用のフタ付きフラップケースを横開きタイプに買い換えました 

いままでは、縦開きの下側がヒンジになるタイプをつかっていました

横開きの難点は、ボリュームボタンとマナーモードレバーがやりにくくなる

と思っていたのですが、今回買ったのは、その部分が空いているタイプで、フラップを閉じた状態でも操作に支障がありません

これで、いままで縦開きタイプ故のモバイル充電中やヘッフォンをつかってるときのフラップ操作がやりづらかったデメリットも解消して、憂いはない

と思ったのも束の間、 

まず、片手でiPhoneをつかんで、フタを開けにくいことに気づかされる

それに、横に開いて折り返すと幅も厚みも変わるので左手で持ってると、どうにも落ち着かない

せっかくの細身のiPhone5のサイズが台無しになるし、最近はiBooksを読むために左手※で持つことが増え、ページめくりは左手の親指タップするのが体が覚えているせいもあって、すぐ元のくたびれた縦型に戻しました

P1040519CRW.jpg
※追記 設定を替えたら右手持ちでも余白タップでページめくりができました

元に戻して、これまで無意識だった操作を観察してみると ボケットからiPhoneを取り出ながら、フラップの横に親指をひっかけて、跳ね下げて画面を出し、そのまま親指をホームボタンに当ててロック解除していたようです

これは、右手でも左手でも同じ

ポケットの中でも手探りで、天地と表裏がわかっていたことにも気づく

ます まあ、こういう動作はカメラでも同じで、最近だとGF1とG3の電源ボタンの形状が違うので、指で空を切っていることが何度かありました

そんなわけで、Amazonで縦型で充電部分が空いているタイプを見つけたので注文して仕切り直し

P1040512_DxO(M).jpg
ヒンジ部分が空いてること
 
P1040511_DxO(M).jpg
フタの固定もフックなどでっぱりがないこと
 


蛇足ながら、ケースのヒンジに無理やり結んでいたリストストラップを外してみると、これまた無意識に手首に通そうとする脳からの命令が出ていることにも気付かされます 

自分の場合、満員電車や人混みでは、手を突き出してiPhoneをつかうようなことはしませんが、電車待ちなどで人に当たられて落とすリスクだけでストラップを手首に通しています 

それにしても、世の中スマホのせいで、並んでる列がのびたり、

他人の肩の上にスマホ載せて平気な輩だらけ 顔の前に切っ先をつきつけてるような輩も老若男女問わず ゲーマーたちは、両手で持つから肘は広がってじゃまになってることにすら永遠に気付かない

自分は、制空権に他人のスマホが入ってくると迎撃しますけど

アップルストア [mobile gadget]

日曜の朝っぱらから表参道のアップルストアへIMG_1079_DxOX.jpg
5DMarkⅢ EF24-70

2年つかってバッテリーが完全にヘタったiPhone5からiPhone5sに乗り換えた後で、バッテリーリコールがあることが判り、ネットでピックアップ修理を頼もうとしたものの、購入証明書のイメージファイルがどうやっても送信できなかったので、直接アップルストアに持ち込むことにしました

IMGP7343_DxO(M).jpg

というものの、解約してSIMなしになったiPhoneを完全リセットかけちゃった後なものだから、Wi-FiでもiTunesでもアクティベートできずシリアル番号が確認できないということにぶちあたり、はじめてクリップの先を突っ込んでSIMを差し戻したりと面倒この上なし

この穴がまたいらつかされたひとつで、カラークリップだと太くて入らず、日曜日早朝からヤスリで削ったり

IMG_1084_DxOX

極めつけは、SIMを差し込んでからシリアル番号を確認して、引取修理依頼はできたものの、購入証明書をイメージで送る段階で、どうやっても貼付ファイルエラーになる始末

「GIF、JPEG、PDF」を貼付せよ

わざわざ拡張子を大文字にして、jpgでもJPGでもなく、JPEGにしたり言うとおりにしてるのになぜだ

PDFもGIFも全部試しましたよ・・・でもだめでした

IMG_1080_DxOX

そんなわけで、息子誘って朝の都会散策がてら 開店同時にアップルストアに突入しました

IMG_1085_DxOX

10時開店前より早めについた原宿・表参道は人通りも少なく静かな感じでした

入店してすぐに診てもらえて、即バッテリー交換となりました

IMG_1086_DxOX

交換作業までいったん店を出て、街散策に出かけてもどってきたら、他の店の開店待ちの人々たちが大勢

IMG_1117_DxOX

アップルストアの順番待ちも10人以上に増えてましたから、早起きして早い決断できょうは正解

IMG_1122_DxOX

なお、きょうのお供カメラは、手ぶらだったのでひさしぶりに5Dと24-70ズーム

IMG_1046_DxOX

スナップショットは次回にて

IMG_1065_DxOX

iOS8カメラの露出補正機能 [mobile gadget]

iPhone5をiOS8にアップデートしました

Wi-Fi接続でやろうとしたら、空き容量不足だったことと、あとで復元できるようにパソコンにつないでアップデート

カメラロールの写真はAdobeBridgeで吸い上げたし、ゲームのセーブデータも音楽もそんなに入れてないから32GBで足りるはずなんだけど

この際なので無駄なファイルを整理しようと削除をはじめたら、容量を食ってた原因はBlu-ray買ったらダウンロードできるレ・ミゼラブルの映画が2GBと、あとは、FlashAirとiPhotoのキャッシュでした

iPhotoのキャッシュは、アプリをいったん削除しないと消えないみたいなのでアプリごと削除したものののOS8にアップデートしたあとでiPhotoを再ダウンロードしようとしたらストアで出てこない  はて?おかしいなと思って調べたら、iOS8ではカメラでの標準編集機能に組み込まれたので使えなくなったそうな、

って、いちおう500円とか金払って買ったアプリを、独断でつかえなくしていいもんかね??

機能は同じといいながら、iPhotoで一番使えたグレーと肌色指定のホワイバランス調整機能は、どうもなさそうなんですけど

IMG_0965.JPG
iPhone5/iOS8 EV0.5

というような情報をネットで調べてたら、カメラ機能も充実して、タッチによるAF/AEロック状態から上下に指を動かして露出補正ができるようになってました

いままでは、AEロックでしか露出コントロールできなかったから、いまさらながらまとにもつかえるようになった???

これで、世の中から「暗くて不味そうな料理写真」投稿が減るのでしょうか

それにしても、カメラをどうもって、指を動かせばいいんだ??? はじめから「料理をおいしそうに撮るモード」搭載したほうがいいのではと思います


さておき、先週お店ではじめて食べたエッグベネディクトってのを朝飯につくってくれたので恰好の素材で露出補正トライ

IMG_0967
iPhone5/iOS8

たしかにExifに露出補正量が加わってます+1EVって出ています

0967.jpg

でもねぇ・・・ヒストグラムみるまでもなく、こりゃやりすぎ

調整できるのはいいんだけど白飛びゼブラもヒストグラムもないから、たまごの白身の飛び具合なんて目測できません

ま、世の中のSNS投稿で白飛びが意識されてるとは思えませんが、あとでパソコンで取り戻そうとしても飛んじゃってるものはどうにもなりません

ちなみに、新機能のセルフタイマーで撮影しましたが、

GRでもK-01でもシャッターブレ予防のセルフタイマーは2秒だけど、Appleが3秒にしたのはカウントダウンの演出効果のためなのか?


さて、こっちは一眼レフ・・・暗めに撮って露出補正

IMGP0300_DxO
K-50 FA43mm DxO 
F1.9・1/80秒 ISO320 分割測光

ま、12bitだろうが14bitだろうがこの手のものは大差なし

ハイライトは粘ってますが、もともと寄れなさ加減はiPhoneに負けてます

FA43は、やっぱりテーブルフォト向きじゃありませんね

同じく、AdobeのCameraRAWでハイライト側をさらに仔細に追い込む

IMGP0300CRW
K-50 FA43mm AdobeCameraRAW

CameraRAWとLightroomの調整パラメータはほぼ同じで、色別に輝度、色相、濃度を調整できるので黄色とオレンジを指定して補正かけてみましたが、おいしそうにみえるかどうかは??

ちなみにキヤノンのDPPもバージョンアップしてから、色別に調整できるようになりましたが、モニターの色管理がしっかりしてないとね

hikaku3.jpg

こうしてみると、おいしそうに撮るには、白も飛ばしちゃったほうがいいのかもしれません

先週のお店の写真「エッグベネディクトIMGP0248_DxO

ちなみに、エッグベネディクトてGoogle画像検索したらいっぱいでてきましたが、写真も料理もさまざまでした

 

iPhotoがなくなったので、こんどはこっちを使うか?
https://itunes.apple.com/jp/app/picsplay-pro/id527093371?mt=8

image.jpg

ま、そもそもブログもSNSもパソコンから投稿してるんですけどね

iPhone5とiPhoto [mobile gadget]

たまにはiPhoneカメラで花撮り

IMG_8753.JPG
iPhone5 iPhoto

タッチ長押しでAE/AFロックをつかってみましたが、風で花が揺れてたのと、花にフォーカス合わせると露出が引っ張られちゃうので、iPhotoで露出をいじりついでに、彩度とGのカラーバランス替えて出力してみました

IMG_8752.JPG

コントラストや白飛びのポイントの見極めはiPhoneの画面操作だとわかりづらく、SNS投稿には見栄えしていいけど、パソコンモニターで見返してみたらこりゃやりすぎ

IMG_8746

この場合は、黄色でAE/AFロックかけたこともあって、素直に撮って出しのほうがいい感じ
同時記録のHDRだと暗部が持ち上がるんですが、シベの対比のトーンをみるとオリジナルのほうがいい感じでした

IMG_8754.JPG

iPhone5のセンサーサイズは非公表のようですが、かなり小さいことは間違いないわけで、もうちょっと接写できてもよさそうなものだなと思いつつ、奥のアリンコ狙ってみたら、たまたまうまく撮れてました

iphoneExif.gif

蛇足ながら、iPhoneカメラで撮ったJPEGやスクリーンショットで保存したPINGをパソコンへ受け渡すのに、最近はGoogleドライブを経由してます

flickrやPicasaのアプリつかうとリサイズされたり、PINGやGIFがJPEGにされたちゃうんですね


タグ:iPhone
前の10件 | - mobile gadget ブログトップ