So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

ピークデザイン ビルドアップ作戦~その6 アルカスイス雲台 [ACCESSORY]

令和元年ゴールデンウィークから続いているピークデザイン関連グッズ収集ですが、今回はアルカスイス雲台
P1100787_DxO(retina).jpg
といってもピークデザインの純正雲台はなく、国内外メーカーの雲台や市販の変換プレートからスリック製の「DS-30」をチョイスしてみました
P1100784_DxO(retina)
雲台側への取り付けは大小ネジ互換
P1100788_DxO(retina)
セットのプレートは大きめでスライド範囲が大きくセットできます。落下防止用の突起があるのが特徴なのですが、ピークデザインのプレートで落下防止が機能するかテストしているうちに、早速傷をつけてしまいました
P11007684K
写真ではわかりづらいかもしれませんが、うっかり緩めてしまったときに、カメラ側のプレートが突起で引っかかるしくみですが、締め付けが緩すぎた場合には、すり抜けて落ちていく場合がありますので過信はしないことでしょうね
P1100786_DxO(retina)
たいして使っていない割には年季の入ってきたSLICKのエレベーターなしのウルトラワンと、固定はゆるいけど使いやすいガングリップタイプの雲台です
P1100785_DxO(retina)
もうひとつはボールの精度がしっかりしていて「止まる」自由雲台のベルボン・ウルトレック用と同じ雲台「QHD-S6Q
P1100782_DxO(retina)
ベルボン共通のベースプレートと二枚重ねになりますが自分の用途的には強度的には問題なさそうです
P1100781_DxO(retina)
もっとも剛性を求めるなら取り付けプレートなんてつかわないでしょうからこんなものでしょう
P1100780_DxO(retina)
なので、ウルトレックにもつかえるのですが、ベルボンにはアルカスイスシュー用のモデル「QHD-G6AS」があるので、変換プレートではなく雲台ごと取り替えるほうがよいのですが、携帯性重視の三脚としては3cm径のUT-63はちょっと重くて太いのでお気軽感が薄いんですよね
IMG_0480_DxO(retina)
使用機会も少ないので、ピークデザインの三脚が日本で発売されたら購入しようと思っているので、雲台ごと買い替えは保留することにしました
トラベル三脚 TRAVEL TRIPOD – Peak Design
P1100787_DxO(retina).jpg
カメラバッグが三脚で埋まってしまうのでは本末転倒ですからね
という感じで今回はスリック製のアルカスイスプレートの話でした
P1100789_DxO(retina)
三脚使用ではじゃまになるだけのストラップを外せて、腰のプロパッドから取り出したカメラごと三脚に載せ替えができるピークデザインのオレーションは気持ち良いですね

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

スナップシューター [LUMIX G/LX]

ロングランなGX7MarkⅡ
P1100770_DxO.jpg
LUMIX GX7MarkⅡ SUMILUX 15mm
このあいだMarkⅢを触ってきたけど、少しでかくなってるし、余計な露出補正ダイヤルとかついているわりにEVFは可動にもどっても16:9ベースだからスチルでは見えにくいのは相変わらず
P1100771_DxO
LUMIX GX7MarkⅡ SUMILUX 15mm
15mmレンズもGM1のほうが相性がいいし、GX7ⅡはどうせならGX8にチェンジしてみようかと思うものの、これといって使いたいレンズもなく当面継続です
やっぱりね、ファインダー要らないからGM1にGX7Ⅱの機能を積んだモデルを「ないものねだり」したくなります
いっそ、M5といっしょに一式処分してGRⅢにまとめちゃうか???

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ピークデザイン ビルドアップ作戦~その5 プロパッド応用編 [ACCESSORY]

とくに撮影目的はないけれども、6DⅡに広角ズームを付けて街へ出かけてきました
P1100797_DxO.jpg
ベルトの代わりにウエストバッグにプロパッドを装着してみましたが、しっかり締め付けないと緩んできますが、まあぎりぎり実用範囲でしょう
IMG_7176_DxO
EOS6DMarkⅡ EF16-35mm F4 IS
ベルトでもウエストバッグというよりも、課題なのは、自分自身のウエストサイズですが、ハンズフリー、ストラップフリーで歩けるのはそれなりに新鮮味があります
IMG_7179_DxO
EOS6DMarkⅡ EF16-35mm F4 IS
あと、プロパッドで腰回りに装着するならレンズはある程度長さがあったほうが安定するので、EOS Mのパンケーキや単焦点よりは、ズームレンズのほうがいいですね
IMG_7192_DxO
EOS6DMarkⅡ EF16-35mm F4 IS
16-35よりも17-40やSTMの24-105のほうがいい感じかもしれませんが、X7に16-35の組み合わせも合いそうな気がしますが、いまさらX7に戻るのもなんなので、M5にGARIZのケース武装してEFレンズをつけやすくするとか、ピークデザインプロパッドにぴったりなスタイルを模索してみたくなります
IMG_7189_DxO
EOS6DMarkⅡ EF16-35mm F4 IS
そんなことより、いつのまにかスバルビルがなくなっていてびっくりでした
P1100740_DxO
やっぱりウエストバッグよりもベルト通しのほうが安定しますが、夏は飲み物とタオルが必須なのでハンズフリーで出歩くためにはなんらかのバッグは必要ですね

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

赤ちゃん撮影向きのEOS選び [EOS Kiss・EOS M]

育児休暇中の職場女子から「お食い初め記念までにカメラを買いたい」という相談LINEが届いたので、とりいそぎEOS M5をレンタルしてきました
S__16015419.jpg
EOS M5 EF-M22mm
生まれる前にから相談があったので、当時発売したてのKiss X10を勧めていたのですが、今回あたらめてヤマダ電機で「撮影したてスマホに飛ばせるカメラがほしい」と聞いたら、「それならミラーレスがいいと言われたようでKiss Mダブルレンズキット」を勧められたとのことでした
IMG_0143.jpg
EOS M5 EF-M22mm
うちのM5をそのまま安く譲ってもいいのですが、インテリジェントオート中心だと、M5の露出補正ダイヤルやファンクションダイヤルはじゃまなだけだし、そもそもEVFが必要なのか?という点もあるものの、とりあえず、EOSのWi-Fi機能はつかいやすいので、スマホも自宅Wi-Fiに接続したまま、M5から自宅Wi-Fiアクセスポイント経由で写真転送ができるようにセッティングしてきました
IMG_7157.jpg
EOS M5 EF-M22mm
冒頭写真は、新米ママカメラマン撮影。たいへん良く撮れたと「お褒め」します(^^)
IMG_7164_DxO.jpg
EOS M5 EF-M22mm
レンズは15-45ズームと22mmを両方撮り比べてもらいましたが、やっぱり15-45は室内では暗いし、沈胴式のスイッチレバーはやっぱりうっとうしいようで、ぱっとタッチして、それっぽい(被写界深度)で撮れる22mmレンズがよさそうでしたので、ここはKiss MかM100のどっちがいいかを改めて調査してみることを請け負ってきました
P1100712_DxO.jpg
そもそも私個人的なおすすめとして、X10やX9の一眼レフのKissを勧めていたのは、バッテリーが持つことと50mm F1.8が安く手に入ることなのですが、ま、22mmを常用レンズでつかえるのはEOS Mオーナーの特権でもあるので、ターゲットはKiss MとM100のどちらかに絞ります
P1100709_DxO
M100の実勢価格は、ダブルレンズキットで5万円半ばで、ほとんど値段の変わらない単品を選ぶ理由もなく、中古もボディのみで3万円からなので、うちの22mmをつかってもらうなら利点はありそうですが、どうせならホワイトにシルバーレンズつけて、気に入ったカメラジャケットをつけるという楽しみがあるので、個人的にはM100が一押しに浮上
P1100708_DxO
M100はM5と違って、無駄なボタンが一切なく、電源ボタンも片手で済むし、ミニ三脚つかっても液晶が上向きなので自撮りファミリーショットにも使えるでしょう
P1100710_DxO
バリアングルのKiss Mは自撮りしやすいけど、意識してレンズを見つめないと、目線がズレすぎるリスクもあるものの、シューに子供の目を引くようなおもちゃを置くなどの工夫もできそうです
61W7aB5-ulL._SL1120_.jpg

というわけで、Kiss MとM100での赤ちゃん向けカメラ選び
・瞳AFもあるし、1年経ってあるき始めて、こどもを連れて外に持ち出すことを想定するとKiss Mのほうがよさそう
・M100も荷物の多いベビーカーの時期なら小型さ、軽さは大きな利点だけど、それならEOSじゃなくてLUMIXやオリンパスでもいいんじゃないか??
P1100711_DxO
自分もM5がサイズ的に中途半端感を感じることも多いので、LUMIXもG8やKissのX10を見てきましたが、M100やKissMを触った直後だったこともあって、X10ってやっぱりX7のようなサイズ感じゃないし、RPも「こんなに大きかったっけ?」って思って帰ってきました
P1100705_DxO
LUMIX GX7MarkⅡ SUMILUX15mm
今回は、自分がおすすめできるWi-Fiのつかいやすさでキヤノンを候補にしていますが、USB充電機能とセンサーシフト手ブレ補正機能がやっぱりあるといいんですよね
P1100707_DxO
LUMIX GX7MarkⅡ SUMILUX15mm
自分としてもLUMIXがあればEOS Mシリーズは要らないし、6DとMを併合してEOS Rに行くなら、ソニーαにいくべきだろうし・・・と当面は1DXと6DⅡの一眼レフを使い続けるべきだろうなと思っています

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

夜の羽田空港展望デッキ [EOS 6DMarkⅡ]

山下公園で夕涼みしてましたが、おおさんばし散歩や横浜ドライブも気乗りしないので、思い切って羽田空港へ移動
IMG_7118_DxO.jpg
EOS6D MarkⅡ EF70-200mm F2.8LⅡ IS USM
展望台って場所はさておき、換算700ミリぐらいのカムコーダーと違って、昼夜を問わず200mmぐらいの望遠だとぱっとしませんね
IMG_7110_DxO
EOS6D MarkⅡ EF70-200mm F2.8LⅡ IS USM
かといって航空機好きってわけでもないので100-400やテレコンなども揃える気はないので足らない部分はトリミングでカバーすることにします
IMG_7117_DxO
EOS6D MarkⅡ EF70-200mm F2.8LⅡ IS USM
28mmはクルマのトランクに置いてきちゃったので広角側も70ミリより引くことはできませんでした
IMG_7124_DxO
EOS6D MarkⅡ EF70-200mm F2.8LⅡ IS USM
ま、こんなことしてないで飛行機に乗って旅スナップに出てみたいところです
IMG_7122_DxO
EOS6D MarkⅡ EF70-200mm F2.8LⅡ IS USM
展望デッキ閉店まえの22時前のせいか離発着も少なく、6DⅡと70-200のAFもうまくコントロールできず、テイクオフのフォローはMFへ切り替え
IMG_7128_DxO
EOS6D MarkⅡ EF70-200mm F2.8LⅡ IS USM
F2.8とISO6400上限のシャッタースピードでは、必然的に流し撮りに挑戦せざるを得ず
IMG_7138_DxO
EOS6D MarkⅡ EF70-200mm F2.8LⅡ IS USM
がんばってみたもののぱっとせず・・・
IMG_7139_DxO
EOS6D MarkⅡ EF70-200mm F2.8LⅡ IS USM
そもそも、なぜ130mmで撮ってたのか?というのも、家に帰ってからの反省点でした
IMG_7134_DxO
EOS6D MarkⅡ EF70-200mm F2.8LⅡ IS USM
そんなわけで、ちょいと無理矢理感のある70-200活用スナップでした

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

70-200スナップ [EOS 6DMarkⅡ]

夕涼みがてらひさしぶりに横浜中華街へ
IMG_7050_DxO.jpg
EOS6D MarkⅡ EF28mm F2.8 IS USM
28ミリの単焦点を付けましたが、今夜は70-200スナップにチャレンジしてみます
IMG_7051_DxO
EOS6D MarkⅡ EF28mm F2.8 IS USM
28mmの代わりに、EOS M5やLUMIXを持ってくるほうがレンズ交換しなくて済むのですが、なんだかんだで夜はフルサイズEOSのほうが強いですからね
IMG_7053_DxO
EOS6D MarkⅡ EF28mm F2.8 IS USM
この日は、水餃子目当てで「山東」へ
IMG_7063_DxO
EOS6D MarkⅡ EF28mm F2.8 IS USM
店内円卓で、他のご家族と相席で満席状態
IMG_7059_DxO
EOS6D MarkⅡ EF28mm F2.8 IS USM
カメラの置き場にも困るぐらいなので、ワンタッチでストラップが外せるピークデザイン方式は便利ですね
IMG_7066_DxO
EOS6D MarkⅡ EF70-200mm F2.8LⅡ USM
お店を出る前に望遠ズームに取り替えてから、夜の街を歩いてみます
IMG_7077_DxO.jpg
EOS6D MarkⅡ EF70-200mm F2.8LⅡ USM
70-200の三脚座に取り付けたリストストラップで片手持ち歩き
IMG_7079_DxO
EOS6D MarkⅡ EF70-200mm F2.8LⅡ USM
135mmの単焦点のときのようにシャッタースピードに気を使わなくていいのですが、評判通りⅡ型も点光源には弱い感じです
IMG_7075_DxO
EOS6D MarkⅡ EF70-200mm F2.8LⅡ USM
ともあれ、24-70ミリを付けてるときは70ミリ側では物足りないシーンが多いのですが、70-200で使うと70mmは思ったよりせまく感じるものですね
IMG_7073_DxO
EOS6D MarkⅡ EF70-200mm F2.8LⅡ USM
といっても70-200を付けちゃうとできればレンズ交換もしたくないし、レンズに重みで手首に食い込むPeakDesignの「カフ(=リストストラップ)」は、取り外すのが面倒だったりと、やっぱり70-200をスナップで使うときは、カメラ2台体制にすべきだなあと再認識してきました
IMG_7083_DxO
EOS6D MarkⅡ EF70-200mm F2.8LⅡ USM
とはいうものの、とくに目的もなく1.5kgのズームを持ち歩くのもねぇ・・・
IMG_7084_DxO
EOS6D MarkⅡ EF70-200mm F2.8LⅡ USM
昔、F4ズームをつかってたときも同じことを思った記憶がありますが、135mm一本よりは気軽にスナップできるのも確かなので、今年はPeakDesignグッズにサポートしてもらって70-200を1DXを積極的に持ち出したいと思います

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

なつぞら [Photo&Life]

朝。ひさしぶりに空の青がみえたのでワンショット
P1100692_DxO.jpg
LUMIX GX7 MarkⅡ 14mm F2.5 DxO
せっかくなのでキヤノンのDPPのピクチャースタイルで現像しようと思ったものの、カメラはLUMIXでした・・・
P1100691_DxO
LUMIX GX7 MarkⅡ 14mm F2.5 DxO
現ハイライトを下げて、暗部補正もいれて、青だけ彩度上げて現像処理
P1100690_DxO
LUMIX GX7 MarkⅡ 14mm F2.5 DxO
ところで、RPといえば、10倍ズームが出てきましたが、テレ側がF6.3ってのはねぇ・・・

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ピークデザイン ビルドアップ作戦~その4 プロパッドベルト装着 [ACCESSORY]

このところ週末に帰省したりしてひさしぶりのブログ更新
P1100620_DxO.jpg
もっかタッチアンドトライ継続中のピークデザイングッズですが、今回はベルト装着用のプロパッドを試してみました
詳細は私も参考にさせてもらったこちらのブログをご参考ください
http://lens-blog.jp/2018/05/13/pdcapture/
P1100613_DxO.jpg
自分の狙いとしては、1DXと6DⅡを二台持ちしてスナップするときに、前回の記事のように1DXと70-200をタスキ掛けしてた場合に、6DマークⅡはこのプロパッドで腰につけてみようというところ
P1100622_DxO.jpg
鏡で自撮りショットを左右反転させてるのでどっちが右か左かわからなくなりますがこのイメージです
結婚式のスタジオでの二刀流などにはいいんでしょうが、このままスナップで長時間の観光地スナップには耐えられるかどうかですが、腰に付けている分ブラブラしないで肩にも負担がないのはいい感じです
ストラップを肩がけしつつ腰に装着するのがいろんな意味で安心感がありますね
P1100625_DxO(retina).jpg
もうひとつお試しに、70-200ズームの台座にキャプチャーV3を取り付けてみましたが、バックパックへの装着よりはましな感じあるものの、高さのある三脚座のキャプチャーV3とはカメラが6Dサイズでもちょっと苦しい感じですね

こちらはオマケの試着記
P1100609_DxO
通勤用のアルティザンアンドアーティストのバッグにキャプチャーV3を装着してみたものの、6DⅡと28mm単焦点でも垂れ下がります
P1100608_DxO
キャプチャーV3でカメラを固定するときには、プロパッドやバックパックのようにしっかりと安定していることに加えて、あまり重量を欲張らないことということは間違いありません

そんな感じで、新幹線で実家に帰省した際に、EOS M5と22mmをプロパッドで腰に装着してみました
IMG_0023_DxO
EOS M5 EF-M22mm
EOS M5のようなスモールカメラであっても装着したまま室内を移動すると壁などにぶつけやすいし、公衆トイレも新幹線のトイレも装着したままでは不便
これは自分が太っているとかう問題だけではないと思います^^
IMG_0011_DxO
EOS M5 EF-M22mm
また、実家の近くで、三脚に4Kハンディカムを載せて、プロバッドを腰付にしたM5を付けたままビデオ撮りに出かけてみました
IMG_0012_DxO
EOS M5 EF-M22mm
カメラが腰に付いていると、ビデオ撮影中には両手が完全フリーになるという利点は確かに大きいものの、三脚動かすときにもうっかりカメラとぶつけてしまいそうになったり、余計な気をつかうことになることもわかりました
IMG_0282_DxO
EOS M5 EF-M22mm
こちらはブログ初登場、実家の「キキちゃん」
IMG_0006_DxO
EOS M5 EF-M22mm
今回が初対面ながら、家にいるあいだずっとまとわりついてくれました
P7060001_DxO
オリンパス EM-1 SIGMA30mm DN
去年からソニーα7Ⅱも、EOS M5も、うちに回してもらったこともあって、実家のカメラは、ここ数年ずっと定番のPENTAXのK-5Ⅱsに、あたしく加わったバッテリーグリップを付けたオリンパスのE-M1
IMG_0001_DxO
滞在中に、オリンパスのメニューやカスタマイズ機能をいじってみましたが、LUMIXとは違うものの撮りやすい機能がいろいろあることもわかりました
IMG_0019_DxO
EOS M5 EF-M22mm
実家の旧モデルのPENTAXやOLYMPUSをちょい撮りしてみると、EOS M5だけがセンサーシフトの手ぶれ補正がないということはどうしても拭いきれないネガティブさを感じてしまうので、ピークデザインのプロパッドが活きてくるサイズ感でも、現段階の「EOS R」よりも、いまなら断然α7Ⅲシリーズとタムロンズームでしょう
IMG_0025_DxO
EOS M5 EF-M22mm
こんどは、EOS6DⅡをプロパッドで持ち出して、湘南から鎌倉あたりを歩いてみようと思いますが、こうも天気が悪いとねぇ~

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ピークデザイン ビルドアップ作戦~その3 1DX&望遠ズームたすきがけ [EOS-1D]

早起きした日曜日。電車で鎌倉に出向くほどの写欲もないものの70-200と1DXをぶら下げて、近所のあじさい探して早朝スナップしてきました
AF6Z3651_DxO.jpg
EOS-1DX EF70-200mm F2.8LⅡ IS USM
先週調達したピークデザインの幅広の純正ストラップ「スライド」をレンズが真下に向くように「たすきがけ」してみると予想外に安定して重さを感じないことに少し感動を覚えました
AF6Z3645_DxO
EOS-1DX EF70-200mm F2.8LⅡ IS USM
右肩にストラップで左腰にカメラのほうが、反対より安定感も軽さも感じるのがなぜなのか?
AF6Z3635_DxO
EOS-1DX EF70-200mm F2.8LⅡ IS USM
ストラップがファインダーに干渉しないので縦位置撮りがやりやすいのも利点
AF6Z3639_DxO
EOS-1DX EF70-200mm F2.8LⅡ IS USM
撮影したあじさい写真は、70ミリから200ミリでも、これといった収穫はなかったものの、ピークデザインたすきがけの軽快さは大きな収穫でした
AF6Z3649_DxO
EOS-1DX EF70-200mm F2.8LⅡ IS USM
次の撮影の機会には1DXと70-200を同じようにたすきがけして、6D MarkⅡはもう一本ストラップやエブリデイバックパックに取り付けたキャプチャーよりも
AF6Z3650_DxO
EOS-1DX EF70-200mm F2.8LⅡ IS USM
ジーンズのベルトに取り付ける方法での二刀流がいいような気がしてきました
AF6Z3637_DxO
EOS-1DX EF70-200mm F2.8LⅡ IS USM
そもそも70-200ズームを安全にレンズ交換できるようにピークデザイングッズに手を出しましたが、素直にストラップとアンカーでのたすきがけという「最適解」が出てきました
AF6Z3652_DxO
EOS-1DX EF70-200mm F2.8LⅡ IS USM
けっきょく、1DXも70-200も重量級はキャプチャーには向かないってことなのでしょうが、こういうものは頭でシミュレーションするよりも実際に試してみてわかることですね
P1100594_DxO
おかげで、持ち出しが億劫になりがちだった1DXを連れ出しやすくなったのは今回のピークデザイン作戦の大きな収穫でした
P1100593_DxOs.jpg
広角か標準ズームは6Dに任せて、望遠レンズは1DXのほうが個人的には最適組み合わせなのですが、実際にエブリデイバックパックに「キャプチャーV3」を取り付けるとやっぱり重く、1DXのたすきがげ作戦と併用するのはおそらく現実的ではないでしょう
P1100563_DxO
AF6Z3651_DxO.jpg
次はこちらのサイトを勉強させてもらって、ベルトに取り付けるアイテムを試してみたいと思います
IMG_6963_DxO

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

LUMIX14mm ワイコン [LUMIX G/LX]

昔のビデオカメラでつかっていたレイノックスのワイコン(公称0.45倍)が46mm径を発見
P1100590_DxO.jpg
P1100591_DxO
LUMIX GX7 MarkⅡ 14mm
もともと昔のハンディカムすなわちVGAのアナログ1/2インチセンサーの換算41mmぐらいのビデオカメラ用なので画質的には実用範囲外ですがまあお遊びでした

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | -