So-net無料ブログ作成

もうひとつの「スロー」ニコン Finepix S2Pro [Finepix]

父親が最近はじめた「オールドデジイチ」コレクション(バックナンバー

10D,1D2、D100に続きKissNまで手を広げ、次はD2シリーズか1Dsか?というところなんですが、高いものや高性能なものがほしいわけでもなく、オークションやら中古ショップをみていたら、ダークホースのFinepixの初期型シリーズがあるってことを発見

さしあたってS2Proを入手してみた後で、レンズを探していたらレンズ付のS3Proを入手したとのことで、S2がウチに回っくることになりました

FinepixS2Pro 2002.5.30ニュースリリース
P1040115trim

「S3proをレンズ付で買ったから、S2Proをそっちに送るからブログのネタにでもしてみなさい」

うーむ

そうはいわれてもニコンのレンズはFといっしょに義父にもらった28ミリのF2のために、D40は残してあるものの、D200、D90のときにそろえたレンズはみな手放しちゃったし、S2をもらってもつけるレンズが18-55のレンズキットしかないわけで・・・

というまにニコンFマウント用デジイチ「S2Pro」が我が家にやってきました

実家のS3Proと現在のコレクション
P1090124
S3Pro、1DMarkII、KissDigitalN


S2ProとリトルニコンD40
P1040122
どちらも600万画素のCCDですが、S2proはフジオリジナルのハニカムCCD
いまどきのエントリーやミドルと写りの優劣がどうのという比較するようなものではありませんが、ミラーショックが感じられないスローなシャッターの感触はよく似てます

秒間2.5コマのD40に対して、S2Proは秒2コマ
RAWで記録すると1200万画素になるんですが、書き込みは相当に待たされますぜ

S2proは、発売当時の定価30万超のわりにはメタルボディじゃなかったりするものの前からみても後ろからみても真四角なボディがなかなか粋な感じ メーカーフォト
P1040003
背面液晶は小さい上に、画素は少なく、輝度もめちゃくちゃ当てにならない

それでも、4つもボタンのあるサブパネルでメニューアクセスは早いし、オレンジ色ってのが昔のFinepixっぽくっていいっすね


ネットでいろいろ調べてみると、S2の一時期メインでつかっていたS602と同じ時期の製品というのがわかってなんとなく納得

9年前といえば、むすこも幼く、ビデオはDVのVX2000の時代で、その後、HDVの登場やKissでデジイチデビューする前は、S602をいまのGH2のようにスチル兼用お気軽ムービーとしてつかってましたからね(関連ページ

自分の場合、昔からビデオはソニー、デジカメは初代100以来Finepixが定番だったたけにFinepixには日愛着あります
DSC_2302

ちなみに、軍艦部のロゴも「Fujifilm」じゃなく「Finepix」がやはり「正しい」と思うものの、考えてみるとLumix以外はメーカー名なんですよね


S2Proの仕様機能

「有効画素数617万画素、最大記録画素数4256×2848(1212万画素)を実現 スーパーCCDハニカムIII搭載 「CCD RAW 12bit」記録モード装備により、階調豊かな画像データを取得 デジタル一眼レフカメラ「FinePix S2 Pro」新発売」


当時のハニカムは実効一画素面積を大きくする高感度よりも、画素補完方式で大きな記録画素ができるのが売りだったのはポルシェピクスもS602も同じなので自分にはしっくりくるんですが、いまとなっては微妙な印象がありますね

記録メディアはCFとやはりというかスマメのハイブリット
P1040007
最初にメニュー設定をひととおりみながらいじってみたせいで、昔のFinepixのように「プレビュー」機能があり、撮影後、記録ボタンを押さないと記録されないモードがあることに気づく

はじめは撮影したはずの画像ファイルがないからCFじゃなくて内蔵メモリにでも記録されるのかと勘違いしちゃいました
初期のコンパクト時代はメディアの容量も2MBとか4MBの頃でデジカメを持ち出すと、バッテリーの心配とメディア容量の心配がつきなかったものですけどね

初期のデジカメ時代のFinepixの優れたところは、バッテリーがリチウムだったり、NG画像を記録せずに次の撮影に移れるプレビュー機能もそのひとつ
当時のスマートメディアはFDDアダプターも用意されていて、当時としてはPCへの読み込みも早く汎用性があったものです

電池を抜くと日付が毎回リセットされるメーカーもありましたがFinepixは充電中も内蔵時計がクリアされなかっただけでも偉かったと思ったことを思い出しますね
P1040010
S2proの電池はマガジン式の単三4本
エネループをつかえば、程度の悪そうなものばかりの中古バッテリーを探す必要もなく、三脚に乗せたままでも交換できるのは、やはりスタジオ用の「Pro」の常識なんでしょうかね?

モードダイヤルはSMAPの4モードで絵文字モードはないのはProとしては当然DSC_2308
ただねぇ~当然自動感度機能はなく、ISO切り替えやメニューがモードダイヤルを回さないとできないのってのは「スロー」の極み

DSC_2309
せっかく便利な4つのダイレクトボタンがあるんだからISOがここで変えられたらよいのにと思います

いずれにしてもボディが大きい上に液晶が小さいおかげですべてのボタンが押しやすいのは、LumixGH2とは好対照なわけで
DSC_2304
GH2ってのはデジタル一眼進化というべきか、コンデジS602からの進化版というべきか?




さておき、S2Pro
とりあえずD40キットの18-55をつけてみたらレンズが軽いこともあって、見た目ほどごつさはない
P1030975
とはいえ、このボディに、この暗くてチンケなズームじゃ見た目も悪いし室内でも暗くてつかえないので、
そもそも、ハニカムといってもF10より前の、S620の頃の第三世代ハニカムだと高感度の振る前のセンサーでISOをあげてみるとまあ400までっていう感じです

DSCF0024
FinepixS2Pro Nikon18-55 

ちなみに、D40用の「SB-400」だと発光せず、逆にデジタルニコンではTTLでつかなかった古いSB-20をつけてみたら、発光はするもののTTL調調光にならずに残念・・・と思ったものの、取説をダウンロードしてみて読んでみるとTTL対応と書いてある

DSCF0051
FinepixS2Pro Nikon18-55 SB-20 TTL

うーむ・・・なぜTTLにならんのか??

でも故障ってわけじゃないだろしと、さらに接点をぐいっと押し込んでみたらTTLモードになりましたよ

D40には非Aiのオールドニッコールをつけっぱなしにしているので、”ニコンの良心" バウンスストロボ「SB-400」もマニュアル調光しかつかえなかったので、S2ProとSB-20をセットにして室内撮影用につかうのがちょうどいいじゃん

ニッコール28mmF2
P1040128
予想通り、このレンズはやはりD40系でしか挿さらないことを確認いたしました(残念)

ウルトロンでも置いておけばちょうどよかったんですがあんまりMFでとりたいカメラでもなく、そもそも、S2proは非モーターレンズがつかえるのが同じ「ゆる系」D40との棲み分けってもんです

DSC_2320
というわけで、このオールドコンビに相応しく、プラスアルファでGH2にもアダプターでつかえるちょいと明るいFマウントを一本探してみたいくなる展開に・・・・つづく
タグ:Finepix S2Pro
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 1

erucat

FinepixS2Proゴツイですね!
オレンジ色のパネルが見やすそうです^^
これで撮ってたら注目されますね きっと^^
by erucat (2011-01-19 20:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0