So-net無料ブログ作成

GX1 フル装備 [LUMIX G/LX]

GARIZのハーフケースとライブビューファインダー(LVF2)IMG_2435CRW.jpg
ストラップはGH2から引き継いだARTISAN&ARTISTのシルクストラップ

さきにお断りしておくと、GX1が届いてから毎日持ち歩いて撮影できてもできなくても触っていた身としては、GX1は単焦点レンズをつけてそのままがもっともかっこ良く、小型で軽いことは確かです

GF2では満足度がとっても高かったGARIZのケースは、GX1用になっていグリップ部分の覆い方がどうもいまいちでフィット感も悪いのと、装着したままバッテリーやメディア交換ができるように穴を開けたために底部のプレートが分厚くなっていて「無駄に重くて、穴があって持ちづらい」


IMG_2443CRW.jpg
たしかに、上げ底ケースのおかげで、オリジナルのグリップが握りが短く小指のかかりが悪いことが解消されますが、不格好で重くなるのはおすすめできません

GX1のグリップがPENのように脱着可能だったりすれば、ケースメーカーももっといいのがつくれたと思うんですけどね

それにしても、これだけの上げ底と大穴
IMG_2442CRW.jpg
とくにストラップを手首に巻いて持ったりするとこの穴が不快
ケースを外さずSDカードが取り出せるのはいいんですけどやっぱりねぇ~

ということでケースはつかわないことに決めていたんですが・・・

 


昨日買ってきたライブビューファインダーをそのまま付けてみると
IMG_2437CRW.jpg
こんどは逆に上部のでっぱりが全体のバランスを崩したり、接眼スタイルで構えると、やっぱりもともとのグリップの丈の短さが気になったり・・・

IMG_2441CRW.jpg
で、LVFとケースを両方付けるとみためも構えたときの安定性も落ち着きます

IMG_2448CRW.jpg
さらに真ん中の三脚穴がケース固定につかうため、ケース底面にオフセットされる三脚穴はボトムグリップを差し込んでみる

IMG_2454CRW.jpg
MFレンズや電動ズームをつかうには却ってつかいづらいグリップも、歩き撮りやLVFをティルトしてのローアングルでも撮りやすくなります


なお、GX1にLVFを装着する最大の利点は、電子水準器が見やすいこと
IMG_2453CRW.jpg
背面液晶撮影ではGRのようなインジケーター方式のほうがとくに日中屋外では視認性がよく、GX1はどうも慣れないままだったのですが、LVFに表示される電子水準器は、はじめからLVFで見ることを想定していたかのように使いやすくなります

IMG_2447CRW.jpg
あとは、LVFのアスペクトが4:3のため、初期設定を4:3にできること

センサーの4:3アスペクトに合わせると背面液晶の左右に帯がでるのが気に入らなかったのはGF1の頃からの共通事項ですが、LVFは4:3なのがマイクロ「4/3」としては正しい

IMG_2445CRW.jpg
自動アイセンサーはGH2でもオフにしてつかっていたので不満はないのですが、LVFと背面液晶のセンサーを同時表示させ、ファインダーをみながら背面液晶を手探りでタッチフォーカスができたりすると抜群なんですが、LVFのときは測距点変更をFnボタンにアサインさせるだけ

また、外付けファインダーは最近のビデオカメラやGH2ではできなかったのLVFのティルト機能は、ローアングルやうウェストレベル撮影が安定します


GX1+ライブビューファインダーにする前提でGH2とGF2を手放したわけですが、スチル画質に関しては満足感は十分
IMG_2429CRW.jpg
ただし、動画専用モード非搭載のため、押しづらい動画のトリガーボタンと感度コントロールができなかったり、外部ストロボやマイクがつかえないなどやはりGH2には劣ることは否めませんが、どのみちLVFを装着すると外付けマイクもつかえませんからね

IMG_2432CRW.jpg
気合いれて動画撮影する機会はEOSに任せることにしたわけですが、やっぱりLVFがつかえるのはLUMIXムービーの強み

いまのところ電動ズームや14mmを買い戻すそうという気持ちはなく、20ミリと魚眼だけで十分なんですが、そのうちオリンパスの45mmを加えてみたいと思っています

P1030426
GX1 8mm LVF2

www.flickr.com
bebe1998jp's 20120420GX1 photoset bebe1998jp's 20120420GX1 photoset

タグ:GX1 GARIZ
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0