So-net無料ブログ作成

アングルファインダースタイル DMW-LVF2 [LUMIX G/LX]

GX1に限らず、コンデジ・ミラーレスの普通の撮り方P1030521GX1.jpg
タッチフォーカス、タッチシャッターと「できる」機能を活用するにはこの構え方が一番なんですが、手ブレしやすいし、屋外ではみえづらく、水準器もあわせづらいわけで、低い三脚に載せたり、ローアングルになると液晶が見えません

ボタンひとつでアングルファインダースタイルP1030515GX1.jpg
これで水平出しながらのローアングルも自在
GX1はディスプレイボタンひとつで、余計なアイコンを消せるのがまたいいんですね

惜しむらくは、搭載が省略された動画専用モード。GH2にはまったく及ばないすねP1030519GX1
重くなっちゃったので細いストラップだと首への負担が大きくなっちゃいましたが、GH2

P1060348
LVFと背面液晶の切り替えは手動ですが、再生モードは自動的に背面になるので撮影画像のチェックは簡単
バリアングル液晶を反転させるGH2よりも手間がかからない

昔のハンディカムはみなアングルファインダー式だったのに、今時分になって復活するととっても新鮮です

一方でEOSムービー
P1050778MONITORINGPRO
脱着と持ち運びが面倒で実際ほとんどつかったことのないモニタリングPro
液晶モニターを拡大してみているだけなので、ショルダーマウントなどにしないと重くて仕方がないわけで

EOSムービーでアングルビューファーを実現するには・・・と探してみると
phpThumb_generated_thumbnailjpg.jpg
うーむ・・・やっぱりこの手しかないのか??
値段はともかくここまで大きくなくてもさぁ~

DMW-LVF2ぐらいの大きさのものはニーズがないんでしょうか?

タグ:GX1
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0