So-net無料ブログ作成

LVF LUMIX [WishList]

老眼対策にLVF搭載のLUMIXモデルを真剣に調べてみました

g3-g6.jpg

老眼対策用には結局、遠近両用レンズに入れ替えてもらうことにしたので、まどうしてもってわけではないのですが、調査を始めちゃった結果、G6の独特なスタイリングとグリップ部分の安定感が気になり始める

いま手元にあるのはG3ですが、これまでG1、GH1、GH2にGX1とLX7にLVF2まで使ってきたし、G5もGX7も覗いたこともある

G3は、グリップが滑りやすくて持ちづらいけどサイズは文句なしで液晶も4:3という以外は不満はないし、LUMIXの1点拡大AFも気に入っているだけに、タッチパッドAFと動画が60Pで撮れるという点で絞り込んでいくとどれもこれも決定打に欠けるという結論に至り、結局は保留中

きのう、小型になった自撮りGF7のニュースが入ってきたけど、GF1があるから関心ゼロ
http://panasonic.jp/dc/gf7/

LVFを搭載してきたGM5は高いことと、20mmF1.7とのアンバランスでパス

となると、GX7、GH3、G6、番外編としてFZ1000が選択肢

1.中古での調達コスト

G6が安くて、GX7は高止まり。GH3は手が出しやすい価格まできた

元手はPENTAXのレンズ一本と場合によってはG3

GX7がいちおう手ぶれ補正も効くし、一番よく出来たカメラだと思うけど、果たして自分にとってはどうか?

2.動画

GX7はマイク端子がなく、G6と同様のAVCHDかMP4

GH3なら高ビットの60PのMOVで録れる

FZ1000は4Kよりも一体型として、ビデオカメラとしてはおそらく秀逸

3.サイズと重さ

GH3はサブとして持ち歩くカメラじゃないから、そこがネック

GX7とG6はほぼ同じ重さ

メタルボディのGX7か、いさぎよい「プラ」化したG6

4.LVF液晶

見比べたわけではないので巷の評判だと、おそらく精細感ではGX7、G6、GH3の順のようですが、果たしてG3よりどこまでファインダーとしてはどうなのか?

ファインダーは2:3がいいんですけどね

個人的にはGH2以前でもアイセンサーはオフにしてつかってたので、自動切り替えはどっちでもいいんですが、タッチパッドAFを多用するのなら、ほんとはバリアングルなんかじゃなくて埋め込みタイプのほうが好きだけど、こいつはないものねだりってものでしょう


レンズは買い増すつもりはないので基本的には初期型の20mmF1.7をGF1とシェアしながらつかうことになるでしょう

PanaG6_and_Canon100D.jpg

G6とX7はサイズ重さはおそらく似たり寄ったりだけど、20mmや14-42ⅡをつけたらG6のほうが相当に軽い

GH3はX4と同程度でメタルの防塵防滴仕様なので通勤バッグには重めだけど、レンズさえ用意すれば動画メインで活躍の場はある(はず)

ただ、GH3なんかに手を出しちゃったら、現在我が家で空席の20ミリ以下の超広角と望遠に、7-14や35-100あたりがつかってみたくなりそうで

P1110164DxO(CreaView)
G3 20mm DxO

画像処理エンジンに関しては、RAW現像するならおそらく差はないだろうと踏んでますがどうなんだろか?

目新しさは、20ミリレンズとピンポイントAFによるタッチパッドAFポイント指定と水準器表示かな


タグ:G3
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 0

トラックバック 0