So-net無料ブログ作成

EOS M5と28mm ISの標準レンジスナップ [EOS Kiss・EOS M]

お花見スナップのつづき
IMG_0106_DxO.jpg
EOS M5 EF28mm F2.8 IS 
桜とお花見客のスナップショット狙いよりも女子カメラマンが目に止まります
IMG_0111_DxO.jpg
EOS M5 EF28mm F2.8 IS 
EF200mm用の設定で絞り優先、開放で撮っていたので28mmでもF2.8のままシャッター切ってました
IMG_0109_DxO
EOS M5 EF28mm F2.8 IS 
IS単焦点トリオは24ミリ、28ミリ、35ミリの3本とも使ったことがありますが、KissやMでつかうなら換算で45mmになる28ミリが一番かな?
DSC06472_DxO
SONY α7Ⅱ 16mm APS-Cクロップ
とはいえ、お花見スナップなので望遠や標準だけでなく、広角も必要です・・・が、16-35mmを6Dで撮ればいいので、今回はEF-Mの11-22などを買い直そうというような気にはなりません
IMG_0098_DxO
EOS M5 EF-M15-45mm 
いちおう念の為にバッグに入れてきたキットズームの15-45mmは、沈胴式でとにかく小型になったせいか、広角側での周辺画質はとてもじゃないけど褒められたものではないことがよくわかりました
IMG_0127_DxO
もっとも画質で粗が目立つのは、M5が2400万画素だからで、一方でフルサイズで2400万画素のα7Ⅱから1000万画素相当にクロップされた写真のほうがぱっとみよく写っているようにも錯覚してしまうことが多いです
DSC06467_DxO
SONY α7Ⅱ 16mm Fisheye APS-Cクロップ
もともと16mmパンケーキはさほど画質的には優位性はなく、さらにフィッシュアイのワイコン付けてるので基本的にSNSレベルでスマートフォンや小さい画面サイズで見る前提
IMG_0097_DxO
EOS M5 EF-M15-45mm 
やはりちょっと厳しいであろうキットズームは、初代Mの頃の18-55のほうが画質はよさそうですがいかんせん18mmスタートですからね
IMG_0096_DxO
EOS M5 EF28mm F2.8 IS 
同じ位置から28ミリ単焦点はフルサイズ用レンズの真ん中をつかってることもあって画面端まで十分安定しています
IMG_0130_DxO
EOS M5 EF28mm F2.8 IS 
APS-Cセンサーと28ミリ単焦点は、装着感がまずいいのですが、描写力も文句なく
DSC06466_DxO.jpg
EOS M5 EF28mm F2.8 IS 
しかもIS付いてますからね
IMG_0150_DxO
EOS M5 EF28mm F2.8 IS 
というわけで、28mm ISは、APS-Cとフルサイズの両EOSボディで共有ができるようになると、もっともっと使用頻度が増えるんですけどね

タグ:EOS M EOS M5
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0