So-net無料ブログ作成

ピークデザイン ビルドアップ作戦~その1 キャプチャーV3作戦 [ACCESSORY]

山登りなんてしないのに、どうにも試してみたくなりヨドバシで買ってきました
IMG_6954_DxO.jpg
PD(ピークデザイン)のキャプチャーV3です
IMG_6956_DxO
まずは手頃な大きさのEOS M5でお試しですが、ちょいと上に取り付けすぎでしたね
IMG_0181_DxO
もともとやりたかったのは70-200の三脚座にベースを取り付けて、レンズ交換を安全にスムースにすることでしたが、この三脚座は高さがありすぎるせいか、レンズ交換のときのテンポラリーとしてはよいのですが、このまま取り付け長く移動することには無理だと判断しました
IMG_6864_DxO(retina).jpg
もともとは前回記事「EOS MとEF望遠ズーム」のようにEOS M5に付けても安心してもてるように
IMG_0185_DxO
ストラップとキャプチャーを両立させるために、リストストラップのセットも買ってきたのですが、この作戦は失敗でした
IMG_0188_DxO
IMG_6864_DxO(retina).jpg
ほかの方がつかっていたのは、三脚座がもっと低いですね
ピークデザイン キャプチャーV3 レビュー! 実際に使用した感想や想定外だったことなど | ぽんこ趣
https://ponkoshu.com/review-peakdesign-capture-v3/
IMG_0187_DxO
そんなわけで、リストストラップは通勤用のLUMIXやM5用に使うことにします
P1100558_DxO
ストラップ用のパーツは別記事で触れますが、ストラップセットについてきた三脚穴用の小さいアタッチメントを望遠ズームに取り付けてキヤノンのリストストラップに付けることにしました
IMG_6961_DxO
リストストラップをいくつか試したのですが、機材の重さで手首が締まるタイプは外しづらいことも判明
IMG_0196_DxO
どうしてもEOS M5で70-200をつかいたいというわけではないのですが、
P1100559_DxO
キャプチャー用のプレートはEOS M5に取り付け、エブリディバックパックと合体させるとなかなかいい感じになりました
P1100566_DxO
なお、6DⅡと広角ズームでもいい感じ
P1100562_DxO
やばいのは自分の出すぎな腹ですね
P1100563_DxO
この組み合わせだと、空いた手で1DXと70-200との二刀流も可能かな???
IMG_0194_DxO
なお、1DXをキャプチャーV3でエブリディバックパックにつけてみましたがレンズと同じく、重さと高さがありすぎてやはり利用は現実的ではなさそうです
IMG_0216_DxO
以上、当初の目論見は外れましたが、三脚座へのリストストラップ取り付け用のミニプレートも入手でき、ストラップの取り外し方式に代えたので取り回しはよくなりそうな気がします
ストラップ編につづきます

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0